医療脱毛は5回で終わる?契約は6回が良い?【※終わらない場合は?】

医療脱毛は5回で終わる?契約は6回が良い?終わらない場合は?

医療脱毛は5回で終わる?契約は6回が良い?【※終わらない場合は?】

 

あなたはムダ毛の処理をどのようにしていますか?近年、強力な医療レーザーで脱毛する剛毛女子が増えていると言われていますが、あなたも医療レーザー脱毛を希望する一人ではないでしょうか?

 

しかし、実際の効果は分かりませんからどれくらいの回数で契約した方が良いのかって判断が難しいですよね。

 

実際、あなただけではなく5回で良いのか6回が良いのかと悩んでいる女性も少なくないようです。

 

このような医療脱毛を検討している女性は、以下の様に必要回数などの疑問を持っているようです。

 

「医療脱毛って永久脱毛できるよね?でも回数は何回必要?5回で終わるかな・・・」
「医療レーザー脱毛のコースって5回が多いけど理由は?本当に終了するのかな・・・」
「私は毛深いんだけどコースは5回で大丈夫かな・・・増やした方が安心?」
「医療レーザー脱毛で全身脱毛したいけど・・・どこが良いのか分からない・・・」

 

もしかするとあなたも同じような疑問を持っていませんか?医療レーザー脱毛はコースで契約すれば結構高額になります。

 

たった1回増えただけでも金額は大きく変わるので可能な限り必要最低限の回数で契約したいものです。

 

そこで今回は、医療脱毛は5回で終わる?契約は6回が良い?をテーマに詳しくまとめてみました。

 

もちろん、全身脱毛でオススメできる医療クリニックもご紹介していますので、ご興味があるようでしたら是非最後までお読み頂きたいと思います。


医療レーザー脱毛クリニックの契約回数まとめ!

 

1回単発料金に比べるとお得な料金設定の回数契約、どうせ何回か施術が必要になるならお得なコース契約をするのがベストですよね。

 

しかしお得といえどもコースは数万円、数十万円はかかるので1回の差は支払金額を大きく左右させてしまいます。

基本的には5回で終わる?5回コースが多い理由は?

医療クリニックの公式サイトを何ヶ所か見ると5回コースが多いことに気づきませんか?

 

なぜ5回コースなのか、そこには医療クリニックの実績をもとにした理由があります。

脱毛効果を実感できる平均的な回数は?

医療クリニックでは、大勢の患者さんを施術した実績があります。

 

その実績を分析すると平均的なのが5回、ほとんどの人が5回で効果を実感できると言われています。

 

そこで一般的な脱毛スケジュールを見ると、

1回目照射

※2〜3週間後にポロポロと抜け落ちる

2回目照射(初回から2〜3ヵ月後)

3回目照射(2回目から2〜3ヵ月後)

4回目照射(脱毛効果により照射時期を決める)

※ほとんどの人が産毛程度まで減退

5回目照射(脱毛効果により照射時期を決める)

※回数や施術間隔は個々で異なってきます。

 

こういったスケジュールで毛の再生と照射を繰り返し行っていきます。

 

そして4回目の照射が終了した頃には生えてくる毛も以前に比べれば弱くなり産毛程度まで減退しているようです。

 

産毛くらいまで減退すると5回目の照射は仕上げという位置づけになりますよね。

 

ただし平均と言うのは、その近辺が多いということであり3回くらいで終了する人もいれば10回施術しないと終わらなかったという人もいるでしょう。

 

6回コースがある医療レーザー脱毛店って効果が弱いの?

医療レーザー脱毛は5回コースとしているところが多いようですが、なかには6回コースを準備しているクリニックも存在します。

 

このように6回だと「もしかして効果低いの?」と心配になってしまいますよね。ですが施術を行うマシーンは同じ医療レーザー脱毛機です。

 

もちろん、医療レーザー脱毛機にも様々な種類があるので厳密には多少効果の違いはあると思いますが、医療レーザー脱毛機の違いだけではなくあなたの毛質や毛量といった条件も回数を左右させてしまいます。

 

照射レベルを下げると回数が増えてしまうかも?

脱毛店によっては「痛みがない」という表現を使用しているところもあるようですが、脱毛には少なからず痛みが伴います。

 

医療レーザー脱毛は照射する度にパチンパチンと輪ゴムで弾かれたような痛みが連続して起こり、人によっては痛みに耐えられないこともあるようです。

 

もちろん痛みがあれば照射レベルを下げるといった対応も可能ですが、レベルを下げれば当然脱毛効果も下がることは避けられず、結果的には回数の増加を招いてしまう恐れがあります。

痛みに耐えられないなら麻酔の併用がベスト?

照射レベルを下げずに痛みを軽減する処置方法もあります。

 

それは麻酔、脱毛サロンと違い医療クリニックでは麻酔の使用が可能です。

 

例えばリゼクリニックの場合は、

  • 麻酔クリーム(皮膚麻酔):1回3,240円(税込)
  • 笑気麻酔(ガス麻酔):30分/3,240円(税込)

このような麻酔を用意しています。

 

あまりにも痛みに耐えられない時は、別途料金がかかったとしても無理に我慢などをせず医師や看護師に相談し麻酔を使用してもらってもいいでしょう。

 

剛毛女子は5回じゃ足りない?全身脱毛の場合は?

 

もし脱毛回数が5回じゃ足りないとしたら・・・金銭面でもスケジュール面でも再度練り直さないといけませんね。

 

そこで剛毛女子は5回じゃ足りないのかや全身脱毛の場合をまとめてみましたので、もう一度あなた自身に何回がいいのか考えてみてください。

剛毛(毛深い)の場合は6回が良い?8回くらいは必要?

例えば新宿クレアクリニックは6回、湘南美容外科は8回といったコースを用意しています。

 

回数が多ければそれだけ確実な脱毛が期待できると思いますが、もし5回でツルスベになってしまったら大損ですよね。

 

剛毛女子は6回が良いのか8回が良いのかと悩むところではないでしょうか?

 

ですが、一般的に脱毛機の特性上、しっかりした毛の方が細い毛よりも脱毛効果は高いと言われています。

 

ただし毛質と毛量は違います。ターゲットとなる毛の量が多ければ照射時間が長くなったり回数が増えることも考えられます。

 

色々な要素があるので剛毛だからといって必ずしも回数が多くなるとは限りませんが、あなたが不安を感じるようであればカウンセリングでスタッフと相談し6回や8回を選択するのも良いでしょうし、まずは5回コースを選択し効果に納得いかなければ1回単発を必要回数分追加するのもいいかもしれません。

 

部位によって5回で終わるところと終わらないところがあるの?

人間のムダ毛は各部位ごとに毛の生え方や太さ、そして硬さなどが異なります。

 

例えば、脇毛、VIOなどは比較的濃いですよね。このような毛はメラニン色素を充分に含んでいるので高い脱毛効果が期待できると言われています。

 

しかし、

  • 背中
  • 太もも

といったところは、どちらかといえば産毛かちょっと濃いくらいではないでしょうか?

 

個人差があるので「毛が濃い=効果が高い」、「毛が薄い=効果が低い」が必ずしも当てはまるという訳ではありませんが、こういった色素の薄い毛は脱毛効果が低くなるようです。

 

医療レーザーは脱毛効果が高いので、ほとんどの場合は5回照射で終了すると思います。しかし、稀に5回で満足できる結果が得られないこともあるようです。

 

全身脱毛の場合、5回で終わらない箇所はどうするの?

打ち漏れの場合は無料で追加照射?

 

医療レーザーを照射したときに、レーザーが上手く当たらず毛が残ってしまう現象を打ち漏れと言いますが、このような現象が起きた場合には5回コースが終了したとしても無料で対応してくれるクリニックはあります。

 

例えばレジーナクリニックでは、打ち漏れが発生した時は追加施術が可能、もちろん追加料金は発生しません。

 

レジーナクリニックの全身脱毛5回コースは業界最安値の189,000円なのに追加も無料は驚きです。

 

打ち漏れじゃない場合はどうするの?

 

全身脱毛5回終了時に満足できなかった部位があった場合には、部位別に再度照射していくことは可能です。

 

もし追加照射をお得にしたいのであればリゼクリニックのようにコース終了後料金を格安にしているところがいいかもしれませんね。

 

ちなみにリゼクリニックでは、全身脱毛5回コースは298,000円、コース終了後1回は59,800円(通常は199,000円)と通常1回価格の半分以下です。

 

もちろん、全身脱毛だけでなく部位別も半額以下ですからあなたが必要とする部位だけチョイスして脱毛を続けていくことができます。

どうせなら保証付きがベスト?無制限コースなどがあるクリニックは?

 

ずっと面倒見てくれるなら万々歳!ではありませんか。今までずっと悩まされ続けていたムダ毛を第三者がずっと引き受けてくれる、何となくセレブっぽくて優越感ありますね。

 

ですが保証や無料って脱毛サロンでよく聞くシステムなので医療クリニックにあるかが問題、そこで保証付きや無制限のクリニックなどがあるのかについてまとめてみました。

医療脱毛店の保証には2種類ある?

脱毛サロンでは、永久保証といった制限なく脱毛できるコースが用意されているところもあります。こういったコースの場合は月額がかなり安く1,000〜2,000円でスタートできるサロンもあるようです。

 

一方医療クリニックには永久的に脱毛できる保証(無制限)と付随するサービスや処置が0円保証といった2種類の保証があるのが一般的です。

 

まず永久的に脱毛できる保証(無制限)ですが医療クリニックで実施しているところはあまり多くありません。

 

そもそも医療脱毛は毛根の破壊を目的にしている為、脱毛サロンのように高い確率で毛が再生することは稀です。

 

ですが医療クリニックには付随するサービスや処置が無料で保証されるシステムを取っているところも多く見られます。

 

例えば最短8ヵ月全身脱毛のレジーナクリニックだと、

  • 初診料、再診料
  • テスト照射
  • 処置料金
  • 予約キャンセル料
  • カウンセリング料
  • 剃毛料
  • アフターケアクリーム
  • 治療薬
  • 店舗移動手数料

が全て無料、首都圏を中心に展開しているアリシアクリニックでは、

  • 解約手数料
  • 当日キャンセル代
  • 再診料
  • 初診料
  • 薬代
  • テスト照射

が無料になっています。

 

この2つのクリニックでは「保証」という言葉は用いていませんが、同じような内容を0円にしているリゼクリニックだと完全無料保証という名称にしています。

 

保証がついている医療脱毛店や無制限があるクリニックってある?

先ほども申し上げた通り、保証がついている医療クリニックはあまり見かけませんが、かといって皆無というわけではありません。

 

名称こそ違いますが、アリシアクリニックには「脱毛し放題」というプランが用意されています。

 

このプランは、一定額を支払えば脱毛し放題という永久保証と同じようなプランで、月額での利用も可能としています。

VIO付き全身脱毛スピード完了プラン脱毛し放題

 

  • 総額:574,400円
  • 月額:11,600円(60回払いの場合は初月11,789円)

 

全身脱毛セット(VIO除く)脱毛し放題

 

  • 総額:554,400円
  • 月額:11,200円(60回払いの場合は初月13,528円)

 

全身脱毛セット(VIOビューティ)脱毛し放題

 

  • 総額:633,600円
  • 月額:12,800円(60回払いの場合は初月のみ13,566円)

 

月額だとあまり高額って感じではありませんが、総額を見るとちょっと悩んでしまいそうな金額ですよね。

 

ですが、永久的にメンテをかけたい人などこだわりがある人には適しているかもしれません。

 

保証や無制限医療脱毛を契約する必要性は?

医療レーザー脱毛の効果を考えてみると、いきなり高額な無制限からスタートするのではなく、なるべく安価で効果ある全身脱毛5回からスタートした方がいいのではないでしょうか?

 

当ページでもご説明しましたが医療レーザー脱毛は5〜10回が一般的な脱毛回数です。

 

もし、仮に最大の10回脱毛したとしても安いところを選択すれば50〜60万円といった高額料金にはなりません。

 

ですから、全身脱毛5回コースが189,000円と安いレジーナクリニックやコース終了後が半額以下のリゼクリニックからスタートするのも賢い選択肢の一つだと思います。

 

今回は医療脱毛は5回で終わる?契約は6回が良い?について詳しくまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?あなたは何回からスタートしますか。

 

医療脱毛をスタートさせれば、ムダ毛のない女性へ一歩前進ですし定期的に通えば次第に変わっていく自分を見るのが楽しくなってくると思います。

 

あとは、なるべく無駄な出費を抑えること!これさえしっかりコントロールできればあなたの脱毛ライフは成功と言えるではないでしょうか?

人気の記事はこちらからチェック!

「全身脱毛が安い医療脱毛特集」がイメージ出来る画像01
「全身脱毛が安い脱毛サロン特集」がイメージ出来る画像01


当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪



※よく読まれている人気の記事一覧