うなじが濃いとお悩みなら!【※正しい産毛処理&襟足ケア方法】

うなじが濃いと悩む人へ!うぶ毛処理&正しいケア方法

うなじのうぶ毛処理がイメージ出来る女性の画像02

 

普段注目して見る事のないうなじ(襟足)。それほど話題に上がる事がないので、「うなじのうぶ毛処理はした方が良いのか?」と言う点で悩んでいる女性も多いようです。

 

あなたも「他のみんなってうなじの手入れってしてるの?」、「うなじって見えない部分だしどう手入れしていいかわからない」なんて一度は思った事があるのではないでしょうか。

 

そこで、あまり一般的に知られていない≪うなじの産毛処理≫についてまとめてみましたので、今後の参考にして頂ければと思います。

うなじは一般的に処理するもの?

うなじ(襟足)部分のムダ毛処理に関しては、「してもしなくてもかまわない」と言うのが一般的な見解で、個人の判断による部分が大きいのではないでしょうか。ただ、脱毛サロンのコースなどに≪うなじ(襟足)脱毛コース≫がある事から、需要はあると言うのはお分り頂けるかと思います。

 

特に毛深い悩みを持つ剛毛女子にとっては、「産毛が後れ毛と混在して汚い」と言う悩みを持っている人も多く、優先順位は、顔、ワキ、足などに比べて低いものの「最終的に脱毛でキレイにする」と言う意見も多いようです。

 

ただ、≪男性からみた女性の色っぽい部分≫としてうなじが挙げられる事もある事から、出来れば綺麗にしておきたい部分ですよね。

 

⇒参考記事:「毛が濃い女性の原因とムダ毛処理【男から見た毛深い女性の印象は?】

こんな人はうなじの産毛を処理しておく方が良い!

一方、職業柄や、シチュエーションに応じて、うなじの産毛を処理している人も多いようです。例えば、一般的に多いのが・・・

着物を着る機会が多い職業(舞妓、芸妓、呉服屋、旅館の従業員)
髪をアップしないといけない職業(衛生管理が厳しい飲食)
結婚式や成人式などを控えている
背中の空いた服を着る事が多い

など、これらの職業やイベントを控えているのなら、しっかりとうなじの産毛処理はしておきたい所です。また普段から背中の空いた服を着る事が多かったり、そう言ったデザインの服を好んで着る女性も処理している人が多いと言う事です。

うなじの産毛処理のリスク(デメリット)

もし、「多少気になるけど、それほど気にならない・・・」と言うぐらいなら処理はしない方が良いかもしれません。と言うのも、うなじは背中と同じで、自分で直接見る事が出来ないので、下記のようなリスクをともないます。

カミソリでの処理・・・見えないので傷をつけてしまいやすい
脱色剤での処理・・・髪の毛や後れ毛との境界がわかりにくく失敗しやすい
除毛クリームでの処理・・・肌荒れしやすく、日に当たりやすい部分なので悪化しやすい

もし上記を理解した上で、「私はうなじが濃いから出来れば処理したい!」とお考えの様でしたら、次から説明する正しいうなじのムダ毛処理方法を確認してください。


うなじの産毛の正しい処理の仕方と様々な方法

「うなじの産毛の正しい処理の仕方と様々な方法!」がイメージ出来る画像01

 

一般的に知られる事が少ないので、他の人が”どのような方法で処理をしているのか?”については気になる所だと思います。そこで、ネット上の質問サイトや大手掲示板サイトなどからの口コミを調査した所、下記のような方法で処理している人が多いと言う事が分かりました。

 

三面鏡を使ってカミソリで処理している
抑毛ローションの「レ・アンジュ」を使っている
フェリエ」のようなシェーバーを使っている
美容院で処理してもらっている
サロンや医療クリニックで脱毛している

 

出来れば自宅で出来る自己処理の方法で、正しい処理の仕方をご紹介出来ればよかったのですが、画像や動画で分かりやすく紹介しているサイトなどが見つかりませんでした。この結果を受けて考えると、自宅で自分でうなじの産毛処理をしている人がそれほどいないと言う事かもしれません。

 

上記からうなじの処理に関して調査し、様々なリスクやデメリットを考えた結果
自己処理するぐらいなら処理しない方が良い
と言うのが正直な見解となります。

 

ただ、最初に説明した通り、職業柄や、イベント毎がある場合にはやはり処理しなければいけないと思いますので、ここから、それぞれのイベントやシチュエーションに応じたうなじの産毛処理の方法をご提案させて頂きます。

 

※自己処理は常にリスクが伴いますのでオススメ出来ません!

⇒参考記事:「むだ毛の自己処理は本当に危険!【※今すぐやめるべき7つの理由!】


イベントやシチュエーションに応じたうなじの産毛処理の方法

「イベントやシチュエーションに応じたうなじの産毛処理の方法!」がイメージ出来る画像01

 

ここでは、実際に産毛処理の必要性のある方に限定して、その処理方法をご紹介していきたいと思います。

結婚式や成人式など、スポット的にうなじを見せる機会がある場合

うなじの処理で悩んでいる人の中でも、結婚式など、「一時的に綺麗になれば良い」と考えている人も多いようです。そこで提案させて頂きたいのが≪美容院やヘアサロンでのムダ毛処理≫です。

 

基本的に美容院で、美容師の資格しか持っていないスタッフしかいない場合は出来ませんが、美容師さんの中には理容師の資格を持っている人も多くいます。理容師の資格があればカミソリを使ったムダ毛処理をできますので、こう言ったサービスを行っている所も多いのです。

うなじ処理をしてくれる美容院を探すには?

例えば美容院やヘアサロンを探す事が出来るホットペッパービューティーで「レディースシェービング」と入力して検索してみると、多数のヘアサロンが見つかります。もしスポット的にうなじを綺麗にしたいと言う事であればこう言った所を利用するのが良いかもしれません。中には、いつも通っている美容室でやってくれる場合もありますので一度聞いてみてはいかがでしょうか。

職業上、常にうなじを見せる機会がある場合

普段からうなじを見せる職業であったり、これからそういった職業につく場合は、いちばん短時間でキレイな仕上がりになる≪医療レーザーでの永久脱毛≫がオススメです。しかし、一般的なワキや腕などの永久脱毛と違い、うなじは毛が薄いので、効果を実感するまでには通常より少し時間がかかります。

 

それでも、うなじに関しては産毛も多く、「自然に綺麗にしたい」と言う女性も多いので、完全に綺麗にならなくても自然に毛量が減ったような仕上がりになる医療レーザー脱毛を数回受けて満足する人も多いようです。今後一生処理に悩まされる事もないので職業柄うなじを見せる事が多い人は検討してみても良いのではないかと思います。

背中の空いた服を着たり、今後の処理を楽にしたい場合

もし、普段から背中の空いた服を着たり、自分的に髪の毛をくくったり、アップしたりする機会が多いと言う場合は≪脱毛サロンでの処理≫がオススメです。医療レーザーに比べて時間はかかりますが、しっかりと通い続ける事で効果を実感出来ますし、何より医療脱毛よりも価格が安価で出来てしまいます。

 

脱毛サロンで全身脱毛のコースを契約し、その中でうなじを処理してもらう事で、最初はそれほど気にしていなかったうなじが綺麗になり、意外な満足感を得られる場合もあるようです。もし全体的に毛量を減らしたいと言う場合は脱毛サロンでの全身脱毛を検討してみてください。

 

※こちらでは産毛脱毛も同様にオススメ出来ますよ♪

⇒参考記事:「背中毛の脱毛でオススメのサロンと医療クリニックを厳選して紹介!


うなじ処理に関するまとめ

「うなじ処理に関するまとめ!」がイメージ出来る画像01

 

今回≪うなじの産毛処理方法≫に関してお伝えさせて頂きましたがいかがだったでしょうか?自宅でカミソリなどで処理する場合は危険が伴いますし、全く処理しないと言う人も少なくないので、それほど気にならないと言う事なら、そのままにしておいても良いかもしれません。

うなじ処理に関するまとめ

うなじの産毛処理は一般的にしてもしなくてもかまわない
剛毛女子の場合、おくれ毛と混在して汚いので、脱毛で施術する人も多い
うなじは男性からもよく見られるので出来ればキレイにしておく方が良い
普段から着物を着る機会が多い人は処理しておく方が良い
普段から髪を結ぶ機会が多い人は処理しておく方が良い
背中の空いた服を着る事が多い人は処理しておく方が良い
カミソリでの処理亜は見えないので傷をつけやすい
脱色剤での処理は、髪の毛との境界が分かりにくく失敗しやすい
除毛クリームでの処理は肌荒れしやすく、悪化しやすい
仕方なく自己処理している人は三面鏡を使ってカミソリで処理している
抑毛ローションを継続して使っている人もいる
フェリエのような電動シェーバーで処理している人もいる
イベント毎などの時だけ美容院で処理してもらっている人もいる
サロンや医療クリニックで脱毛している人もいる
自己処理するぐらいならしない方が良いと言う意見も多い
常にうなじを見せる職業の人は脱毛している人が多い

一度気になりだすと自分のうなじだけでなく人のうなじまで気になるもの・・・。これから先の長い人生を考えると、コンプレックスの原因になりそうな事は少しでも解消して、毎日悩みのない生活を送りたい所だと思います。

 

そう考えると、しっかりと気になった時に、今後の処理の方法を考えるのも良いのではないでしょうか。

 


人気の記事はこちらからチェック!

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!01

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!02

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!03


「全身脱毛が安い医療脱毛特集」がイメージ出来る画像01
「全身脱毛が安い脱毛サロン特集」がイメージ出来る画像01


当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪



※よく読まれている人気の記事一覧