無痛脱毛の効果まとめ!【※本当に痛くない?アンダーヘアは?】

無痛脱毛の効果まとめ!本当に痛くない?アンダーヘアは?

無痛脱毛の効果まとめ!【※本当に痛くない?アンダーヘアは?】

 

評判に騙された!?ってことないですか?最近は、情報をネットなどでも簡単に入手できる時代になりましたが、その反面、評判を鵜呑みして失敗することも多いと言われています。

 

入手した情報というのは、個人的な意見という場合も多く、その全てがあなたに当てはまるわけではありませんので「情報+あなたの判断」が最善の選択に導いてくれます。

 

この点は女性に人気の脱毛でも同じ!近年、よく見かける無痛脱毛が気になり”効果はあるのか?”、”本当に痛くないのか?”を個人的に調べている人も多いと言われています。

 

このように、無痛脱毛が気になっている女性の中には、以下の様な疑問を持っている人も少なくありません。

 

「無痛脱毛って気になるんだけど・・・本当に無痛なの?剛毛にも効く?」
「痛みはとにかく避けたい!最近聞く無痛脱毛って全く痛くないのかな・・・」
「VIOの脱毛がしたいけど・・・アンダーヘアの脱毛はさすがに無痛は無理なのでは?」
「脱毛って痛いから躊躇するんだよね・・・痛くないならすぐ脱毛したいんだけど・・・」

 

もしかするとあなたも同じような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?そこで今回は、≪無痛脱毛の効果≫をテーマに詳しくまとめてみました。

 

もちろん、効果だけではなく本当に痛くないのかやアンダーヘアでの痛み、そして医療レーザー脱毛に無痛脱毛があるのかについてご紹介しています。

 

あなたの持っている情報と、当ページの情報を比べながらあなたに適した無痛脱毛を選んで頂きたいと思っていますので、是非最後までお読みください。


無痛脱毛って全く痛くないの?医療レーザー脱毛の麻酔はどう?

無痛脱毛って全く痛くないの?医療レーザー脱毛の麻酔はどう?

 

無痛脱毛という名称は最高ですが本当かな?と疑っている人も多いと思います。

 

確かに痛みの感じ方には個人差がありますから、あなたが痛くないとは限りませんよね。

 

そこで無痛脱毛って全く痛くないのか?そして医療レーザー脱毛の麻酔とどちらが効果が高いのかについてまとめてみました。

無痛脱毛って本当に痛くない?

無痛脱毛は、ニードル脱毛(美容電気脱毛)のような針を使用した脱毛方法ではありませんから仮に痛みがあったとしてもチクチクした針を刺す痛みとは異なります。

 

一般的に光脱毛や医療レーザー脱毛でよく使用されているのは「輪ゴムをパチンと弾いたような痛み」といった表現です。

 

ただし、この痛みは主に毛根組織にめがけて光を照射するタイプの脱毛で発生する痛みなので、毛包などをターゲットにしたSHR脱毛のような脱毛方法ではそれほど痛みを感じないと言われています。

 

このSHR脱毛の場合は、ちょっと温かくなる程度、少し熱いかなくらいという印象を持つ人が多く、痛みを感じたといった感想を書き込んでいる人はあまりいないようです。

 

無痛脱毛vs麻酔!効果が高いのは?

麻酔はご存じの通り、医療レーザー脱毛で使われている痛みを和らげる効果を持つ方法です。

 

しかし、だからといってもともと痛みの強い傾向にある医療レーザー脱毛だと100%痛みが無くなることはないと言われています。

 

通常、脱毛時によく使われているのは、

  • 笑気麻酔(笑気ガス)
  • 麻酔クリーム
  • 麻酔テープ

※全てのクリニックで使われている訳ではありません。

 

といった医療用の麻酔です。

 

そして、ご存じかと思いますが、こういった麻酔は医療クリニックのみ使用可能、脱毛サロンで使っているとしたら違法行為となってしまいます。

 

またネット上のQ&Aに「無痛に限りなく近い永久脱毛はありますか?」という質問がありましたが、

Mさん

クリニックでのレーザー脱毛は、麻酔なしだと痛みは確実にあります。麻酔クリームを使った、痛み軽減方法はありますが、100%無痛にはなりません。

と回答していました。

 

ですから、医療レーザー脱毛より照射レベルが低く毛根組織をターゲットにしていない光脱毛(SHR方式)などの方が無痛への効果は高いと思われます。

 

もし医療レーザー脱毛で限りなく痛みを和らげたいのであれば、毛根組織をターゲットにしている医療脱毛機ではなく、毛包を破壊する脱毛機と麻酔のセットがベストかもしれません。

 

無痛脱毛って痛くなくても脱毛効果は実感できるの?

一般的な脱毛方法の場合は、メラニン色素に反応させ直接熱で毛根組織にダメージを与えていきますが、メラニン色素の少ない産毛や薄い毛の脱毛では、痛みは感じないようですが同時に脱毛効果も低いと言われています。

 

一方、SHR方式などの脱毛方法の場合はメラニン色素があまり関係ない為、個人差はありますが毛質や照射時期に関係なく脱毛効果を得られます。

 

ですがネット上の口コミには、SHR脱毛だと効果がでない、なかなか毛が抜けないといった声があるのも事実です。ではなぜこのような口コミが出てくるのでしょうか?

無痛脱毛は効果がない!の真実とは?

無痛脱毛(SHR脱毛)は、毛根組織へダメージを与えるのではなく比較的浅い位置にあるバルジ領域の毛包が主なターゲットです。

 

その為、照射しても毛根は弱まりませんから従来の脱毛機のように2〜3週間くらいで毛が抜け落ちることが少なく、効果を感じるまでに時間がかかると言われています。

 

こういった脱毛までの仕組みの変更は、従来型の毛の抜けるタイミングを知っている人にとっては物足りなさを感じるのは当然なのかもしれません。


無痛脱毛は痛くない?デリケートゾーンは?

無痛脱毛は痛くない?デリケートゾーンは?

 

デリケートゾーン(VIO)は、脱毛部位の中でも結構痛い部位と言われています。確かにVIOは想像するだけでも「痛っ!!」て思いますよね。

 

そこで無痛脱毛は、デリケートゾーンでも痛くないのかについてまとめてみました。

アンダーヘア(VIO)も無痛で脱毛出来る?

一般的な脱毛方法だとVIOはどれくらい痛いの?

 

VIOは数ある脱毛部位の中でもかなり痛い部位と言われており、医療クリニックの場合は我慢できずに照射レベルを下げてもらったり途中断念する人もいると言われています。

VIOの痛みのレベル(リゼクリニック)

 

脱毛部位

痛み

5段階評価

Vライン

非常に強い痛み

5

Iライン

非常に強い痛み

5

Oライン

平均的な痛み

3

※5段階評価は数値が高いほど痛みが強くなります。
※痛みの感じ方には個人差があります。

 

このように医療レーザー脱毛のリゼクリニックでは5段階評価でこのような評価をしていました。要するにOライン以外はかなり痛むということですね。

 

次に脱毛サロンの光脱毛(IPLなど)ですが、同じように輪ゴムをパチンパチンと連続して弾いたような痛みが発生する一方、医療レーザー脱毛に比べれば痛くないが一般的な評価です。

 

ですから、目指す脱毛レベルにもよりますが脱毛初心者などは脱毛サロンを選ぶことも多いと言われています。

 

アンダーヘア(VIO)も無痛で脱毛出来る?

 

痛みが苦手の人にとって理想的な無痛脱毛では、アンダーヘア(VIO)の脱毛にもしっかり対応しています。

 

ただし、顔やVIOといったデリケートな部位への対応状況は各脱毛店で異なりますから事前のリサーチは重要です。

 

また、VIOなどは痛みを強く感じる部位の一つなので「痛みを感じることなく脱毛する」を第一目標にするなら無痛脱毛はあなたにとってベストな選択になるでしょう。

 

ちなみに現在VIOを脱毛対象にしているのは、

脱毛店

脱毛方法

ストラッシュ

SHR方式

ラココ

SHR方式

ディオーネ

ハイパースキン法

といった有名脱毛店ですね。

 

特にストラッシュはオープンしたばかりの新しい脱毛サロン、勧誘もなく予約が取りやすいサロンとしても知られています。

 

 

VIOは痛みと共に恥ずかしさも大問題!

たとえ痛みをクリアできたとしても、更にあなたを悩ますのが恥ずかしさではないでしょうか?

 

アンダーヘア(VIO)の脱毛するならどうしても気になる部分ですよね。

 

ですが脱毛店としても恥ずかしい気持ちは理解しています。

 

例えばストラッシュでは、紙ガウンの着用を実施!出来る限りあなたの恥ずかしいと思う気持ちに配慮してくれます。

 

VIOの無痛脱毛は何回で完了する?

どんなにプライバシーに配慮した形を取ってくれたとしても、恥かしい思いはなるべく少なく済ませたいと思うはずです。

 

しかし、VIOはどちらかと言えば毛量も多くムダ毛の濃い部位になってくると思います。

 

その為、脱毛完了するまでには他の部位に比べて若干回数が多くなるようです。

 

実際にストラッシュの公式サイトでは、

  • 効果を実感するまでに2回くらい
  • 脱毛完了までに10回くらい

と説明しています。

 

もちろん、脱毛回数はあくまで目安!10回以上、もしくは10回以下といったケースもないとは言えません。

 

またストラッシュの中でVIO脱毛は、脇脱毛、顔脱毛に次いで人気脱毛部位として第3位に堂々ランクイン!恥かしい部位でありながらも、意外と人気ある部位だという事が分かりますよね。

 

医療レーザー脱毛でも無痛のクリニックってある?

もともと医療脱毛は痛みを伴う施術方法ですから、無痛で脱毛することは難しいと思います。

 

しかし、痛みの少ない脱毛機と麻酔を組み合わせれば無痛に近づけることは可能かもしれません。

 

まず脱毛機ですが、医療レーザー脱毛機の中にもSHR方式を採用している脱毛機が存在します。

 

例えば、

  • メディオスターNextPRO
  • ソプラノアイスプラチナム
  • HAYABUSA脱毛

はどれも蓄熱方式(SHR方式)を採用しており、HAYABUSA脱毛の場合は通常200〜250°と言われる熱を使わず比較的低温な60°前後の熱を使って毛包を破壊していきます。

 

この蓄熱方式の脱毛機に麻酔を組み合わせると、脱毛時の痛みはかなり軽減できると思います。

 

しかし、無痛ではなくあくまで「軽減」ですから、個々の痛みの許容レベル次第では痛いと感じてしまう人もいるでしょう。

脱毛機と麻酔を扱っているクリニック

 

取り扱いのある脱毛機の種類

医療クリニック

メディオスターNextPRO

リゼクリニック

新宿クレアクリニック

ソプラノアイスプラチナム

レジーナクリニック

HAYABUSA脱毛

KM新宿クリニック

 

特にソプラノアイスプラチナムを使っているレジーナクリニックは業界最速と言われる最短8ヵ月脱毛で有名な今話題になっている医療クリニックです。

 

もちろん、VIO脱毛にもちゃんと対応しておりVIO5回コースは税抜きで84,000円、この価格に麻酔代が上乗せと言いたいところですが、レジーナクリニックの麻酔は無料のようです。

 

こうやって見ると、痛みを軽減できる医療クリニックは結構ありますが、無痛脱毛を探しているならやはり脱毛サロンの方がベストかも?

 

最終的にはあなたがどれくらいの痛みに耐えられるのか次第になってきます。

 

今回は、無痛脱毛の効果まとめ!と題して、本当に痛くないのかやアンダーヘアの痛みについて詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?

 

脱毛は痛いよ!と聞かされたら、それだけでビビッてしまう人もいると思いますし、それが非常にデリケートなアンダーヘア(VIO)だと尚更ですよね。

 

しかし、脱毛方法の中にはVIOですら痛みを感じない脱毛があります。

 

もちろん、あなたが痛みを感じないのかは分からないので、興味を持たれたようでしたら無料カウンセリングやパッチテストを受けて実際の痛みを確認してみてください。

 

 


人気の記事はこちらからチェック!

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!01

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!02

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!03


「全身脱毛が安い医療脱毛特集」がイメージ出来る画像01
「全身脱毛が安い脱毛サロン特集」がイメージ出来る画像01


当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪



※よく読まれている人気の記事一覧