脱毛で毛量調整は可能?【※多い場合減らすだけも可能?Vラインは?】

脱毛で毛量調整は可能?多い場合減らすだけでも可能?Vラインは?

脱毛で毛量調整は可能?【※多い場合減らすだけも可能?Vラインは?】

 

あなたはどの部位のムダ毛に手を焼いていますか?ツルツルにすれば済む部位なら話は簡単かもしれませんが、ツルツルはちょっとおかしいでしょ?と思う部位だと厄介ですよね。

 

だからといって自己処理で毛量を調整するのは難しいはず、失敗すると不格好なので「脱毛で毛量調整って出来ないのかな・・・」と脱毛店に期待する女性も少なくありません。

 

このように脱毛での毛量調整を考え出している女性の中には、以下の様な疑問を持っている人もいるようです。

 

「もともと毛が多いんだけど・・・サロンやクリニックの脱毛は毛量調整できるの?」
「脱毛したいけどツルツルは嫌だ!剛毛を薄くするだけって可能かな・・・」
「アンダーヘアがモジャモジャで恥ずかしい・・・脱毛で薄くできる?デザインは?」
「はみ出ている毛を無くしたい・・・施術するなら脱毛サロンと医療クリニックどちらがいい?」

 

もしかするとあなたも同じような疑問を持ち、当ページにご訪問頂いたのではないでしょうか?ムダ毛はキレイに無くすという方針の女性ばかりだと思っていましたか。

 

でもムダ毛に悩む人の中には、あなたのように毛量を調整したいって考えている人も意外と多いようですね。

 

そこで今回は、脱毛で毛量調整は可能?をテーマに、多い毛を減らせるのかやVラインでもできるのかについて詳しくまとめてみました。

 

いきなりツルツルはハードルが高い!と思っている人には適したテーマですので、是非最後までお読み頂き今後のムダ毛処理の参考にしてください。


脱毛と毛量の関係!金額は変わる?毛量の調整は?

脱毛と毛量の関係!金額は変わる?毛量の調整は?

 

私はもともと毛が多いから料金高いよね・・・と思っていませんか?口コミや思い込みは、せっかくのチャンスを台無しにしてしまうので正確な情報の入手は大切です。

 

そこで毛量で脱毛の金額が変わるのか?毛量調整することは可能なのかについて詳しくまとめてみました。

毛量調整してください!って要望を脱毛店は聞いてくれる?

おそらく脱毛サロン、医療クリニックに対して抱く一番多いイメージは「ムダ毛をキレイに除去するところ」だと思います。

 

確かにスポーツ選手やタレントさんの脇などをチェックしてみると、しっかりお手入れしている人も多いのでどうしてもこういったイメージになりがちです。

 

しかし脱毛店では、

  • 毛量調整
  • デザイン

といったムダ毛を無くすのではなく、調整脱毛も技術的には可能!

 

カウンセリング時などにスタッフへ申し出ておけば、あなたの希望する毛量を最終ゴールとして脱毛してくれます。

 

更に脱毛店によっては、デザインのイメージを公式サイトに掲載しているところもあるので、自分に合う毛量が分からない人はサイト内のデザインを参考にしても良いでしょう。

 

脱毛って毛量が多いと金額は高くなるの?回数も増える?

ムダ毛の生えている量は部位によっても違いますし個人差もありますが、毛量が多いからといって1回あたりの施術料金が高くなることはありません。

 

また一般的な脱毛は、

カウンセリング

希望部位に光を照射

アフターケア

次回予約

こういった流れで行われ、脱毛サロンなら10〜15回、医療クリニックなら5〜10回程度の施術が必要と言われています。

 

ただし、あまりにも毛量が多いと1回の照射で得られる脱毛効果が低くなることもあるので、脱毛部位の毛量によっては多少回数が増えてしまう可能性もあります。

 

回数が増えてしまうと、1回あたりの料金が変わらなかったとしても、必然的に回数分金額もアップしてしまいます。

 

毛が少なければ脱毛効果は絶対に高いの?

毛が少ないと脱毛機から発せられる光がたくさん当たるので「脱毛効果は高いでしょ?」と勘違いする人もいるようですが、残念なことに毛が少ないからといって必ずしも高い脱毛効果を得られるとは限りません。

 

その理由は扱っている脱毛機の種類、現在脱毛サロンや医療クリニックで使われている多くの脱毛機はメラニン色素に反応する光を採用しています。

 

つまりどんなに毛が少なかったとしても、色素が薄い毛や産毛であればメラニン色素の含有量が少ないので思ったほど高い脱毛効果を得られないと言われています。

 

脱毛で毛量調整ってできるの?調整方法は?

一般的な脱毛機であれば照射レベル、照射回数などを調整すればどんな剛毛女子でも毛を少なくすることは可能です。

 

ただし、全体的に薄くする、毛のない部分とある部分を自然な状態にする(デザイン)といったあなたの希望によって若干照射方法などは異なってきます。

 

仮に全体的に薄くしたいのであれば照射回数や照射レベルの調整で良いはずですが、自然な状態(デザイン)の場合は生え際部分の調整などもあるので場所によって照射回数のバランスを取る必要があります。

 

例えば、

1回目照射:全体的に照射する

2回目照射:生え際あたりのみ照射する

このような細かい作業になってくるかもしれません。

 

もちろん、こういったデザイン脱毛の場合は完成状態をしっかり決めておくことが大切ですし、施術者の技術レベルも左右してくると言えるでしょう。

 

でも、脱毛=ツルツルにされると思っている人はちょっと一安心ですよね。

 

あとはあなたの希望する部位や気になる部位が施術できるのかを確認すれば胸のつかえも取れてくるのではないでしょうか?


アンダーヘアの脱毛で毛量調整って可能?ツルツルよりちょっと残したい場合は?

アンダーヘアの脱毛で毛量調整って可能?ツルツルよりちょっと残したい場合は?

 

アンダーヘアは頻繁に見せるようなところではありませんが、海水浴などの場合はちょっと危険ですよね。

 

水着からもしアンダーヘアがはみ出していたら、周囲の男性はドン引きしてしまうかもしれません。

 

そこでアンダーヘアの脱毛で毛量調整って可能なのか?そして毛をちょっと残したい場合はどうしたらいいのかについて詳しくまとめてみました。

VIO脱毛で毛量を減らしたり、デザイン脱毛は可能?

施術部位の一つとしてVIOを取り扱っている脱毛店であれば、アンダーヘアを整える場合も他の部位と同じような方法で毛量調整やデザインを行えます。

 

例えば全体的に毛が濃くはみ出るような剛毛の場合は、全体を薄くして更にはみ出ている部分の完全脱毛も賢い脱毛方法と言えるのではないでしょうか?

 

こういったデザインや毛量調整は、前項でご紹介したような方法で行っていきますが、毛量、毛質、生えている範囲で若干作業内容は異なってきます。

 

また脱毛は1回照射すると生えている毛がスルスル抜けるので、ツルスベになるのではと不安に思う女性もいると思いますが、しばらくすればほとんどの毛は再生するので心配はありません。

 

しかし再生する毛は、以前生えていた毛に比べれば弱くなっている可能性があります。

 

この時の毛量でOKなら毛が必要ないところを続けて照射、まだ薄くしたいなら同じ場所を再度照射しても良いでしょう。

 

もちろん、施術前のカウンセリングなどで、

  • アンダーヘアの生やす範囲
  • アンダーヘアの毛量

はしっかり打ち合わせておかないといけません。

 

ここで簡単に決めてしまうと毛量調整完了時の仕上がり具合に不満を感じてしまいますし元通りにするのは至難の業です。

 

アンダーヘアをデザインするならどんな形がいい?

アンダーヘアが下着からはみ出るのは絶対にNG?

 

下着からはみ出ているアンダーヘア・・・想像するだけでもちょっと恥ずかしいですよね。しかも、水着に着替えた時にはみ出していたら一大事です。

 

とりあえず、普段使っている下着や水着からはみ出ないデザインは最低ラインと言えるのではないでしょうか?

 

全体的に薄くしてみる

 

アンダーヘアの生えている範囲がもともと適した状態であるなら、全体的に薄くするだけでも十分満足できるかもしれません。

 

モジャモジャのアンダーヘアを薄くするだけでも、清潔感は維持できると思いますし不自然ではないはずです。

 

生えている範囲を狭くしてみる

 

薄くする部分と完全に脱毛する部分を調整することでワンポイント的なアンダーヘアにすることも可能、どちらかというと毛量調整ではなくデザイン脱毛になってくると思います。

 

生えている範囲を狭くすれば、おしゃれな下着や水着も全然平気!どんな場面でも自信を持って行動できそうです。

 

アンダーヘアで人気のデザインは?

 

いくらムダ毛といっても脱毛しちゃうのは勇気が必要!人に笑われるようなデザインだけは避けたいですよね。

 

大手脱毛サロンミュゼプラチナムの公式サイトには、以下の様にアンダーヘアの人気の形ベスト5が掲載されていました。

 

1位:逆三角形(自然なスタンダードタイプ)
2位:スクエア型(逆三角形より小さい形)
3位:全処理(ツルツル状態)
4位:細逆三角形(逆三角形より細い)
5位:I型(横幅5p程度の長方形)

 

自然な形が一番人気のようですね。そして、ちょっとビックリなのが第3位、なんと全処理を選ぶ人は意外と多いのが分かると思います。

 

また、こういった形にしていくまでの手順ですが参考までにミュゼプラチナムの場合は、

カウンセリング(希望をヒアリング)

最初に全脱毛

数回お手入れ

毛が柔らかくなったら形作り

といった手順で一旦脱毛し全体的に薄く柔らかい毛にしてから、希望の形を作っていく流れになっています。

 

今すぐデザインしてほしいと思っている人には時間がかかるのでちょっと残念かもしれませんが、満足なデザインにする為には多少の期間は我慢した方がいいでしょう。

 

毛量が多い場合は脱毛サロンと医療クリニックどっちが良い?

脱毛機の性能からすると、間違いなく医療クリニックの医療レーザー脱毛の方が強力な脱毛効果を発揮します。

 

したがって短期間で脱毛完了させたいと思っている人には医療レーザー脱毛がベストかもしれません。

 

ですがここで一つ問題が・・・医療レーザー脱毛だと強力すぎてツルツルになってしまうのではないかといった点です。

医療レーザー脱毛でも毛量調整やデザインは可能?

 

強力な医療レーザー脱毛機でも、照射回数や照射レベルなどを変えれば毛量調整やデザインは十分可能です。

 

しかし、脱毛サロンの光脱毛機と同じく毛周期に合わせて照射しないといけませんから、総回数は減ったとしても施術間隔は2〜3ヵ月に1回くらいのペースになります。

 

更に医療レーザー脱毛の場合は、痛みが強いというデメリットも存在します。

 

VIOは脱毛部位の中でも痛みが強いところとしても有名!短期間で終了させる為には、強い痛みに耐える必要もあります。

 

脱毛サロンは毛量調整やデザインに適しているの?

 

もともと照射レベルは低く痛みも少ないので、毛量調整やデザインには適していると思います。ただし脱毛効果が医療レーザー脱毛より劣るといった点はネックです。

 

なぜなら脱毛サロンの脱毛は「毛は必ず再生する」と言われているので、毛根組織の破壊を目的とした医療レーザー脱毛のように脱毛効果が長続きしません。

 

つまり、毛量調整やデザインをしたところで比較的早い段階で形が崩れてしまう恐れがあるのです。

 

もし脱毛サロンの光脱毛で毛量調整やデザインをするのなら、定期的なメンテナンス脱毛を行い維持していくことが大切になってくるでしょう。

 

結局脱毛サロンと医療クリニックのどちらが良いのか?

 

脱毛サロンと医療クリニックには双方メリットとデメリットがあるので、脱毛が初めてという人には「どちらを選べばいいのだろう・・・」と悩んでしまいますよね。

 

では何を基に選べばと言うと、

  • いつまでに毛量調整やデザインを完了させたいのか?
  • 痛みには強い方なのか?
  • 費用はどれくらい考えているのか?

といった点から選べば良いと思います。

 

特に完了の時期は「なるべく早い方がいい」と思っている人も多いはず、出来るだけ早期解決を望むなら医療クリニックです。

 

また痛みや費用面だと脱毛サロンが有利、最近はミュゼプラチナムストラッシュといったモデルやアイドルが通っている有名脱毛サロンでもお手頃価格になっているので脱毛初心者にはチャレンジしやすい環境が整ってそうですね。

 

今回は、脱毛で毛量調整は可能?について詳しくまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?脱毛サロンでも医療クリニックでも毛量調整やデザインは十分可能です。

 

最近は、完全なツルスベ女子もだいぶ増えてきています。しかし、いきなりツルツルはハードルが高いかもしれませんし、一度脱毛してしまうと元に戻すことは非常に困難になってしまいます。

 

まずは毛量調整やデザインから初めて、脱毛効果を確かめてから更なるステップに繋げてもいいはず!

 

一日でも早くベストな脱毛店を探し今気になっているところのムダ毛を毛量調整してみてください。

 


人気の記事はこちらからチェック!

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!01

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!02

ミュゼプラチナム2019年7月のキャンペーン情報!03


「全身脱毛が安い医療脱毛特集」がイメージ出来る画像01
「全身脱毛が安い脱毛サロン特集」がイメージ出来る画像01


当サイト経由で申し込みが多いのはこちら♪



※よく読まれている人気の記事一覧