【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

脇の毛の処理の仕方〜正しいムダ毛処理の方法について〜

脇のムダ毛処理方法がイメージ出来る画像01

 

何となく始めた脇のムダ毛処理。剃る程に濃くなる様な気がするし、中々うまく剃れない・・・。普段から自己処理で脇の毛を処理している女性の多くは、このような不安を抱えたまま処理をしています。

 

もしかするとあなたもこんな悩みを抱えているのではないでしょうか?

「跡が気にならないくらい綺麗に処理するにはどうすればいいんだろう・・・」
「カミソリで処理しているけど、毛穴のブツブツが目立つ様になってきた・・・」
「毛抜きを使えばブツブツになるし、剃れば肌がガサガサになる・・・」
「肌がぼつぼつと盛り上がったような状態でどうやって剃れば良いかわからない」
「毛抜きで抜くか、カミソリで剃るか・・・どっちの方がまだましなのかな・・・」

 

脇の毛の正しい処理の仕方としては、脱毛に通ってプロに処理してもらうのが良いのはご存知の通り。

 

でも「今すぐ通うのはお金もないし面倒だし・・・出来るだけ負担がないムダ毛処理の方法が知りたい」と言う声も多いので、当記事では、”なるべく肌に負担をかけない正しいムダ毛処理の方法”をお伝えしていきます。


自宅で出来る正しいムダ毛処理の方法

「自宅で出来る正しいムダ毛処理の方法」がイメージできる画像01

 

さて、早速正しいムダ毛処理についてお伝えさせて頂こうと思いますが、一般的に脇のムダ毛処理に関しては、カミソリと毛抜きで処理している人が圧倒的に多いのは確かです。

 

ですが、

カミソリ・・・すぐに生えてくる、色素沈着しやすい、カミソリ負けする、肌が汚くなる
毛抜き・・・生える速度は遅いものの、毛穴への負担が一番大きい、埋没毛になりやすい

と言われています。

 

と言う訳で、カミソリでの処理の仕方や毛抜きでの処理の方法にまず正解はないと言う事をご理解下さいね。その上で敢えて言うなら・・・

自宅で出来る脇の毛の処理、負担が少ない方法は?

基本的にカミソリも毛抜きも使うべきではないですが、今すぐ自宅で出来る正しい処理の仕方としてオススメなのが、

普段は電気シェーバーで剃り、”ここぞ”と言う時だけカミソリで処理する

と言う方法がオススメです。電動シェーバーと言うと男性を想像する人も多いようですが、実は女性専用の電動シェーバーも多数あり、普段はこちらでする方が負担も少なく、短時間で簡単に剃れるのでオススメです。

 

実際に脱毛サロンで脇脱毛に通い始めると、「普段の自己処理は負担の少ない電動シェーバーがオススメです」とスタッフの方からも言われるぐらいなので、普段はこちらを使うのがオススメです。

 

”ここぞ”と言う時のみ!カミソリでの脇の毛の正しい処理の仕方

更に、カミソリで”露出時のみ”どうしても綺麗に処理したいと言う場合は、

  1. 蒸しタオルでしっかりと毛と肌を柔らかくする
  2. 石鹸やボディソープではなく、専用のシェービングジェルかフォームを使う
  3. 最初は毛の流れに沿ってカミソリを走らせる
  4. 気になる部分だけ再度泡を付けて毛の流れと逆に剃る
  5. 終わった後は、冷水をコットンにつけて処理した部分に充てて毛穴を閉じる
  6. 最後に化粧水や制汗剤などはつけず、乳液や保湿クリームなどを患部に塗る
  7. 数時間後、時間があれば再度保湿クリームや乳液を塗る(1日何度か繰り返す)

と行った形で、しっかりとプレケア、アフターケアを行った上で処理すると、かなり肌への負担やカミソリ負けは防げるのではないかと思います。


普段の自己処理に最適なオススメの女性用電動シェーバーは?

「普段の自己処理に最適なオススメの女性用電動シェーバーは?」がイメージ出来る画像02

 

前述の通り、普段の自己処理にはカミソリや毛抜きではなく電動シェーバーが肌の負担が少なく短時間で剃れるのでオススメと言う事はお伝えさせて頂きました。

 

しかし一般的にあまり女性用シェーバーは認知されておらず、

「そんなのどこで売ってるの?いくらぐらいするの?」
「女性用シェーバーってどんなものが良いの?安くてもOK?」

など、様々な疑問が浮かんでくる人も多いのではないかと思います。

 

そこで、ここからは実際にオススメの女性用電動シェーバーをご紹介させて頂きます。

口コミでも評判!値段も手ごろで買いやすいのはコレ!

女性用電動シェーバーで楽天市場、Amazon、@コスメなど、総合的に見て一番評価が高かったのがPanasonicから出ている「レディースシェーバーSalash(サラシェ)」です。こちらのモデルは何度かモデルチェンジしているのですが、最近のものは使用時の音も小さくなり、値段も2000円弱で購入出来てしまうのに、全身のムダ毛処理に使えるので便利です。

Panasonic レディースシェーバー「サラシェ」の口コミ

電器屋さんで2500円(税抜)で購入。生産終了の割にどの家電屋さんでも見ました。

 

今までカミソリでしたが、比べてみて感触が全然違います。軽く撫でられてる感じですがしっかり剃れます。
太さも関係なし。存在感がある太さも、産毛が密集しているような場所もしっかり剃れました。
脇は少し当て方にコツが入りそうですが、買って一日なのでそのうち慣れるものかもしれません。

 

某脱毛エステでボディ用フェリエを使っていただいたことがありますが、フェリエより感触が優しいかなと思います。
脇などの太い毛でも引っかかる感じもないので、自分は毛がしっかり目かなって方はフェリエよりこちらがいいかも。(エステの方もいってました)

 

伸びるのが早いので、水入らずでお出かけ前に軽くできるのも大きな魅力。
これから夏の時期お世話になって行こうと思います。
参考レビュー:@コスメ様

電気シェーバーが欲しくて色んなメーカーを調べましたが お風呂場でも使え石鹸OK、水洗いOK、持ちやすく電池タイプでパナソニックなので評判の良いのが分かります。こちらの商品はメーカーでは生産終了みたいですが市場には沢山販売しています。良い買物が出来ました。
参考レビュー:楽天市場様
昨日使用して一日経った状態で書かせていただきます(*´ ω`)

 

本当につるつるになります!
電動の除毛器は初めて購入したのですが、チクチクするというイメージもあり、あまり期待せずに使用しましたが、肌に当てた瞬間びっくりしました(笑)

 

こんなに剃れてしまうんですね!
なぜ早く試さなかったのかすごく後悔です(;ω;)
普通のカミソリを悩みながら使ってた時期がもったいないくらいです。

 

肌はあまり弱い方ではないのですが、カミソリを何年も使用していると、ポツポツや色素沈着が出てしまい、すごく悩んでいました。

 

他にも除毛クリームなど色々な方法で試しては、あまり満足な効果は出ず、もう半ば諦めでこちらの商品を購入しました。

 

本当に買ってよかったと思います(*^^*)
ただ音が結構大きめなので、少し恥ずかしいです(笑)

 

やはり脱毛ではないので、当然のように伸びてくるとチクチクしますが、とても満足しています(*^-^*)
参考レビュー:@コスメ様


カミソリで剃るのと毛抜きで抜くムダ毛処理はどっちがまだまし?

「カミソリで剃るのと毛抜きで抜くムダ毛処理はどっちがまだまし?」がイメージ出来る画像02

 

脇のムダ毛処理に悩む女性で以外に多いのが「カミソリと毛抜き、どちらの方が肌に負担が少ないか?」と言う点です。

 

実はどちらもかなり負担が大きいのですが、今すぐに脱毛に行けない!今すぐ電動シェーバーは買えない!と言う人の為に、念の為比較してみましたので、ご参考頂ければと思います。

脇のムダ毛処理!カミソリvs毛抜き

尚、どちらも肌を傷つけている事には変わりないのでその点はご理解の上読み進めて下さいね。

対決項目 カミソリでの脇のムダ毛処理 毛抜きでの脇のムダ毛処理
所要時間 短い 長い
痛み 少ない 大きい
肌への負担 繰り返して剃るとやや大きい かなり大きい(特に毛穴が開く)
次に毛が生えてくるまでの期間 短い(剛毛の場合翌日には生える) 比較的長い
おこりやすい肌トラブル 色素沈着 埋没毛
処理後の仕上がり 黒くボツボツが残る場合あり 毛は抜けて見えないが炎症で赤いボツボツになる事も

 

と言う形で、肌への負担と言う点で言うと、よほど同じ個所を何度も剃ったりしない限りはカミソリの方がオススメです。ただ、しっかりと専用のシェービングジェルを用意し、剃った後の保湿は必ず行うようにしてください。


脇の毛の処理に脱毛サロンを激しくオススメする理由

「脇の毛の処理に脱毛サロンを激しくオススメする理由」がイメージ出来る画像02


さて、ここまで”脇の毛の正しいムダ毛処理の方法”と言う事で、自宅で出来る方法についてお伝えさせて頂きました。しかし、今現在は脇脱毛に関して言うと、脱毛サロンでの処理が間違いなく一番オススメです。

これは脇脱毛の価格の安さと、サービスや技術の向上が最もな理由として挙げられます。しかし、これを脱毛未経験者の多くの方に伝えても、中々一歩踏み出せないと言う人が多いのも現状です。

そこで、最後に、「脱毛未経験者が脱毛サロンに行かない理由」と、その不安を取り除く回答をご用意しましたので、もう少しお付き合い下さいね。

脱毛未経験者が脱毛サロンに行かない理由と行きたくなる理由

お金がない
これは脱毛に行かない一番多い理由として挙げられますが、2017年現在、脇脱毛に関して言うと、全国展開している大手サロンの「ミュゼ」や「エピレ」などは、毎月キャンペーンを実施しているので、500円以下で脇脱毛が出来てしまいます。

この値段は勘違いする人も多いのですが、1回の施術量ではなく、≪脱毛が完了するまで何度も通えてたった500円以下≫で済むのです。これなら流石に「お金がない」と言うのは行かない理由にはなりませんね。

時間がない
この「時間がない」と言うのもよく脱毛サロンに行かない理由として挙げられますが、基本的に脇脱毛は、受付から完了まで1回の施術が両わきで30分程で終わってしまいます。施術が30分ではなく、受付から店を出るまでの時間が30分程で終わるのです。

しかも”通う”と行っても、どれだけ多く通おうと思っても、毛周期の関係から、どれだけ詰めて通っても2カ月に1回しか通う事が出来ません。

2カ月に1回、たった30分の時間もないなんて事はおそらくないでしょう。だって毎日のようにカミソリで自己処理をしているのですから。

面倒くさい
週に数回面倒な自己処理をしているのに、通うとなると急に面倒に思う人が多いのも事実。しかしこちらも前述の通り、通うと言っても最短で2カ月に1回だけで、しかも自分の好きな時間に予約して行けるし、たった30分で施術が終わります。

そう考えると1年に6回だけ面倒に思う日を作っても、今後自己処理の回数が減る事を考えると絶対に通う方が面倒ではなくなります。

勇気が出ない
人に自分の恥ずかしい部分を見られると思うと中々勇気が出ないと言うのもわかります。しかしそういう時は一歩前に踏み出せば後は楽になります。もしどうしても一歩踏み出せないようなら、家族や友人を誘って無料カウンセリングに行って見てください。

最近では2人で無料カウンセリングを受けさせてくれるサロンも多く存在します。上記で紹介したミュゼプラチナムなんかもそうなので、是非友達を誘って行って見てください。

勧誘が怖い
昔の脱毛のイメージで言うと、「高額な契約を無理矢理させられたり」、「一度カウンセリングに行くと契約するまで帰してくれない」と言う事も多かったのですが、最近では大手の脱毛サロンは勧誘を一切しなくなりました。

それは、インターネットの普及により口コミで会員を集められる為、広告費が昔よりかからない事が大きな理由で、しっかりと紹介させて頂いたような大手のサロンならまず勧誘はされないので安心です。

いかがでしょうか?もしかすると「あなたが脱毛サロンに行かない理由」も上記に含まれているかもしれません。しかしよく考えると、お答えさせて頂いた通り、上記の不安も今現在は全く心配する事はありません。

ここまで読み進めて頂いたあなたなら、きっとカミソリや毛抜きでの自己処理に限界を感じているのではないかと思います。是非勇気を出して一歩踏み出してみてください。

早ければ早い程、将来のツルツルスベスベの脇を手に入れる為には

重要なポイントとなりますのでまずはこちらから♪

↓↓↓↓↓


【脱毛未経験者】なら要チェック!

関連ページ

脇脱毛を開始するべき時期は?
脇脱毛はいつから始めるのが一番良いのか?通い始めるのに適した時期や年齢、脇の脱毛が完了するまでの期間や、効果がでるのはいつ頃からか?など、気になる疑問をまとめました。
剛毛なら必読!脇脱毛新常識10
毛深いと悩む女性にとって、人目につくワキ部分の脱毛に関しては誰しも興味があるはずです。そんな剛毛女子でも脇脱毛は効果があるのか?剛毛女子が知っておくべき脇脱毛の新常識をまとめました。
脇の色素沈着の原因と治す方法
脇の色素沈着(黒ずみ)の原因や、治療する方法について、市販の薬やクリーム、脱毛やレーザーについて説明しています。あなたにあった治す方法を見つけて、綺麗な脇を手に入れてくださいね。
ぶつぶつ毛穴解消に役立つ8項目
脇(ワキ)の毛穴のぶつぶつの原因と、予防法や、解消法を8つのポイントとしてまとめて、ご説明させて頂きます。効果のある評判の薬やクリームも紹介していますので、是非悩んでいる方はご一読下さい。
脇脱毛が安い3つの厳選サロン
今注目の脇脱毛が安いサロンをまとめて一挙ご紹介!最新の料金比較や、巷の評判などから厳選して紹介していきます。脇脱毛初心者の方は必見!最初に安心していく事の出来るサロンばかり!今人気の脱毛サロンは?
激安医療レーザー脱毛※最新版
今、脇脱毛が安いと話題の医療レーザー脱毛。その中でも特に安くて評判の良いクリニックをご紹介、安さの理由や価格相場などもまとめていますので、脇の永久脱毛を考えているなら是非ご参考下さい。
脇脱毛の効果と回数まとめ!
脱毛サロンや医療レーザー脱毛での脇脱毛に通う回数と効果についてまとめました。「実際の所何回で脇脱毛は完了するの?」、「毎月通わないといけないの?」など、いまさら聞けない脇脱毛に関する疑問も徹底解説していきます。