【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

SSC脱毛の効果と回数まとめ!周期や間隔、産毛への効果は?

SSC脱毛の効果と回数まとめ!【※周期や感覚、産毛への効果は?】

 

SSC脱毛(スムーススキンコントロール)をあなたはどこで知りましたか?この脱毛方式は、大手脱毛サロンミュゼプラチナムや脱毛ラボで導入されている光脱毛の一つです。

 

有名店で導入されているので、なんとなく安心できると思いますがあなたの大切なお肌に照射する以上は、多少はその効果や特性などを知っておかないと怖いはずです。

 

「SSC脱毛って効果あるの?他の光脱毛に比べると早く終わるかな・・・」
「毛深いから脱毛したいんだけど・・・最近よく聞くSSC脱毛ってどうなの?」
「SSC脱毛ってどれくらいの間隔で脱毛するの?産毛状態でも脱毛効果ある?」
「剛毛だったらSSC脱毛がいいかな?デメリットやリスクは本当にないかな・・・」

 

もしかするとあなたも同じような疑問を持っていませんでしたか?

 

「SSC脱毛」で検索すれば色々な情報がネット上に現れると思いますが、いまいち分からないかもしれませんね。

 

そこで今回は、SSC脱毛の効果と回数まとめ!と題して、周期や間隔、そして産毛への効果などを詳しくまとめてみました。

 

当ページではSSC脱毛を詳しくまとめていますので、お読み頂きながら今後あなたが選ぶ脱毛方法として最適なのかをゆっくり考えていきましょう。


SSC脱毛の効果と回数に関するお役立ち情報まとめ!

 

口コミや体験談は決める上で大変有益な情報です。しかし、こういった情報はあくまで「個人の感想」なので全てを鵜呑みにしてしまうのは脱毛失敗を招く可能性もあります。

 

そこで、SSC脱毛の効果や回数などを詳しくまとめてみましたので、しっかり確認してもらえればと思います。

SSC脱毛の効果って他の光脱毛と比較してどう?

現在、脱毛サロンで導入されている光脱毛は主にSSC脱毛、IPL脱毛、SHR脱毛の3つ。どれも異なった特徴を持つ光脱毛機です。

 

各脱毛機の特徴を見ると、

SSC脱毛

 

  • 毛周期:関係あり
  • 光の種類:クラプトンランプ
  • 痛み:ほとんどない
  • 肌トラブル:ほとんどない
  • ジェル:脱毛効果を上げる為に必要

 

IPL脱毛

 

  • 毛周期:関係あり
  • 光の種類:キセノンランプ
  • 痛み:少ないがパチンという痛みがあるかも?
  • 肌トラブル:少ない
  • ジェル:基本的に必要なし(使用する場合は肌保護などが主な理由)

 

SHR脱毛

 

  • 毛周期:関係ない
  • 痛み:温かい程度
  • 肌トラブル:ほとんどない
  • ジェル:肌保護の為に使用

※痛みの感じ方には個人差があります。

 

このようにIPLやSHRと比較すると痛みがほとんどなく、光とジェルを組み合わせて脱毛していく仕組みになっていることが分かります。

 

参考までに脱毛サロンの脱毛ラボで導入されているのは、

  • MSFTクリプトン
  • PSクリプトン
  • クリプトンSEV

という脱毛機、使われているジェルは「トレジャービーンズ」という制毛や抑毛の成分を含んだもので、クラプトンランプを照射しジェルを毛穴から浸透させることで脱毛を促していきます。

 

今度は、実際にSSC脱毛を採用しているミュゼプラチナムの流れを見てみます。

毛が生えた状態で特殊なジェルを塗る

ライトを照射する

毛が抜け落ちる(2〜3週間後)

アフターケア(プラセンタエキス配合のミルクローション使用)

次回照射(最低でも2週間空ける)

※上記手順はミュゼプラチナムです。

 

このようになっています。

 

まずはじめにジェルを塗り、最後のケアには美肌成分をたっぷり含んだミルクローションを使用、脱毛と同時に美肌効果も期待できるのでお得に感じますよね。

 

ただし、SSC脱毛といえども1回の照射で脱毛完了することはできません。

 

脱毛効果を実感するには最低でも2〜3週間空けて5〜6回の照射が必要と言われています。

 

SSC脱毛はメラニン色素に反応させるわけではありませんし、産毛にも効果を発揮し肌への影響も少ないと言われていますから、お肌が弱い人や色素が薄い人などにもオススメの脱毛方式です。

 

この他にも、脱毛サロンディオーネのハイパースキン法といった脱毛方法もありますが、ハイパースキン法はSHR脱毛と同様に導入店が少ないのが現状です。

 

SSC脱毛は他の脱毛法と回数で差が出る事はある?

毛根に直接ダメージを与える脱毛方法ではありませんが、脱毛までに必要とする回数はあまり変わらないと言われています。

 

むしろ、効果を実感しづらいという声もあり、お肌の状態や毛質によっては若干回数が増えてくるかもしれません。

 

一般的に脱毛に必要とされている回数は、

  • 医療レーザー脱毛:5〜10回
  • 脱毛サロン:10〜15回

と言われています。

 

先ほどミュゼプラチナムで5〜6回とご説明しましたがそれはあくまで脱毛実感の目安、あなたの条件次第では10〜15回の施術が必要になってくることもあります。

 

実際にミュゼプラチナムの公式サイトでは、

  • 4〜6回:自己処理がとてもらくに
  • 8〜12回:ムダ毛の心配がいらないお肌に

このように説明しています。

 

あなたのゴールラインが「自己処理がほとんどいらないレベル」なら、やはり10回前後の照射が目安になりそうですね。

 

SSC脱毛の特徴ってそもそも何?

脱毛効果を上げる為にジェルを使う

 

他の脱毛方法で使っているジェルは、主に肌を保護したり痛みを軽減させる為に使用しています。

 

しかし、SSC脱毛で使うジェルは脱毛効果を左右させるもの、現在のSSC脱毛なら必要不可欠と言えるでしょう。

 

もちろん、成分には美肌効果を期待できる成分が含まれており、脱毛と美肌を同時進行させていけます。

 

SSC脱毛は、こういったジェルを使いますから脱毛機から得られる効果を「制毛」と呼ぶこともあります。

 

肌トラブルと痛みが少ない

 

そもそも光を使った脱毛機による痛みは、照射する光をメラニン色素に反応させ熱を発生させた時に感じます。

 

脱毛時の痛みは「輪ゴムをパチンパチンと弾いたような感じ」というレベルのようで、痛みが苦手な人だと医療クリニックなどは辛いと言われています。

 

しかし、SSC脱毛は光とジェルの相乗効果で脱毛していく方法ですから熱による痛みは少なく、肌トラブルのリスクも低い傾向にあります。

 

有名店でも取り扱っている

 

現在、脱毛サロンの光脱毛機の多くはIPL脱毛とSSC脱毛であり、その中でもSSC脱毛は、ミュゼプラチナム、脱毛ラボといった有名店を含め多くの脱毛サロンで導入されています。

 

どんなに効果ある脱毛機だったとしても導入事例が少ないとちょっと不安ですし、その分価格も高額になっているところも少なくありません。

 

しかし、SSC脱毛を導入しているミュゼプラチナムや脱毛ラボの料金を見るとかなりリーズナブルな価格帯、脱毛初心者や安い脱毛を探している人には手の出しやすいところに設定されています。

 

このようにSSC脱毛には、他の脱毛機とはちょっと違う特徴が隠されています。

 

どの脱毛店でも脱毛機は同じと考えていたらそれは間違い!

 

各脱毛店の脱毛機の特徴を知らずに契約すると、あなたの予想していた効果が得られないかもしれませんよ。

SSC脱毛の施術間隔や産毛への効果は?デメリットってある?

 

SSC脱毛ってどんなものなのかが少し理解できましたか?次は、SSC脱毛の施術間隔や産毛への効果についてまとめていきたいと思います。

 

特に毎日忙しい人にとっては施術間隔は重要、なかなか通えなくて途中挫折するケースもあるので予めどういった間隔で通うのかは知っておいて損はありません。

SSC脱毛は毛周期や次の施術間隔って他と違うの?

医療クリニックや脱毛サロンで使われている毛根にダメージを与える脱毛機の場合、1〜3ヵ月に1回のペースで施術するのが一般的です。

 

もちろん、もっと短く施術することは可能かもしれませんが、

  • 毛が成長期に達していないので効果が低い
  • 肌へのダメージが蓄積してしまう

といったことも懸念されるので、各脱毛店としても1〜3ヵ月以内の施術は基本的に行っていません。

 

ただし、パーツごとに施術するなら話は変わります。

 

たとえば全身脱毛だと、

  • 全身を2分割して半月に1回
  • 全身を4分割して2週間に1回

このようなプランを提供しているところも少なくありません。

 

回数だけみればお得に感じますが、結局は1パーツあたり2ヵ月に1回のペースになっています。

 

一方SSC脱毛も、毛周期に全く関係ない脱毛方法という訳ではありませんので基本的には1〜3ヵ月に1回がもっとも適した施術間隔です。

 

しかし、SSC脱毛を導入しているミュゼプラチナムのような一部の脱毛サロンでは「最短で2週間に1回ペース」の施術をしている脱毛店もあります。

 

さてなぜなのか?毛周期に関係あるなら2週間だと効果ないのではと思うかもしれませんが、ムダ毛は全てが同じ時期に生え同じ時期に抜けることはありませんしSSC脱毛ならある程度の産毛や細い毛にも対応可能だからです。

 

もちろん、SSC脱毛を扱っているミュゼプラチナムの脱毛は1回の施術で全身が基本、2週間に1回は条件付きのコースですが急いでいる女性には嬉しいと思います。

 

SSC脱毛は産毛にも効果ある?

そもそもSSC脱毛は、ジェルの浸透により制毛効果を発揮する仕組みですから、休止期、成長期、退行期のどの時期でも施術することはできます。

 

ジェルを毛穴から入れるのですから確かにその通りですよね。

 

ただし、1〜3ヵ月を推奨しているということは多少効果が下がるのかも?できることなら毛周期に合わせた施術の方がいいかもしれませんね。

 

SSC脱毛に特別なデメリットとかリスクはある?

肌トラブルのリスクはゼロではない!

 

光とジェルの相乗効果なので肌に優しい脱毛方法ですが、だからといって肌トラブルのリスクはゼロではありません。

 

たとえば、アレルギーやアトピーといった疾患を持っていたとしたら、どのような成分で反応してしまうのかは分からないのでカウンセリングで事前に伝えておきパッチテストをした上で脱毛に挑むようにしましょう。

 

施術回数が増えるかもしれない!

 

SSC脱毛を導入している脱毛店は、比較的安い脱毛料金のところが多い傾向にあります。

 

しかし、IPL脱毛に比べると若干脱毛効果が表れるのが遅いといった声もあるのは事実です。

 

毛量、毛質、体質など様々な条件によっては、脱毛効果が低くなり施術回数が増えてしまうこともあると言われています。

 

毛が再生してしまう!

 

脱毛サロンの光脱毛では「永久脱毛」のような効果を得ることはできません。

 

したがってIPL脱毛にみならずSSC脱毛やSHR脱毛でも毛が再生する可能性は非常に高くなります。

 

もし、あなたが永久脱毛効果を期待しているのであれば医療クリニックがオススメ!

 

もちろん、完全なツルツルが永久的に続く訳ではありませんが、自己処理頻度が減り減毛状態は脱毛サロンより長く維持することが期待できます。

 

今回は、SSC脱毛の効果と回数まとめ!と題して、SSC脱毛のみ詳しくまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?SSC脱毛のことが理解できましたかね。

 

この脱毛方法は痛みが少なく肌に優しいのでお肌のお手入れも一緒にしたいと考えている女性にはオススメです。

 

しかし、脱毛にはIPL、SHR、ハイパースキンなど様々な種類があります。

 

全部を調べることは大変かもしれませんが、ある程度各脱毛方法を調べて比較することは脱毛成功への第一歩だと思います。

 

女性にとって脱毛はもはや必須になってきたように感じます。

 

一日でも早くあなたに適した脱毛店を探し、ツルスベ女子に向けて脱毛をスタートさせましょう。

【脱毛未経験者】なら要チェック!

関連ページ

毛周期と脱毛サロン
脱毛サロンや医療脱毛でよく聞く毛周期について解説しています。部位別に違う毛周期と、脱毛に通う間隔についてなど、画像付きで詳しく解説しています。
SSC脱毛とIPL脱毛ってどっちが良い?
脱毛には脱毛機や脱毛方式などさまざまな種類がありますが、あまりよく分からないという方も多いのではないでしょうか?今回は”SSC脱毛”と”IPL脱毛”についてその効果や価格、痛みなど比較し詳しくまとめました。しっかりと理解した上で納得のいく脱毛店を選んで下さいね。
IPL脱毛の効果まとめ!
美肌効果があると言われている脱毛方式”IPL脱毛”(インテス・パルス・ライト)。今回このページではIPL脱毛について、他の脱毛方との違いや痛み、気になる美肌効果についてなど詳しくまとめました。IPL脱毛に興味のある方は是非チェックしてみて下さいね。
SHR脱毛の効果まとめ!
最近注目を集めている新しい脱毛方法”SHR脱毛”(スーパーヘアリムーバル)。今回はその気になる脱毛効果について詳しくまとめました。他の脱毛方法との違いや痛み、VIOへの効果、また採用している脱毛店なども紹介していますので興味をお持ちの方は是非ご覧下さい。
スピード脱毛とは?
脱毛には時間がかかるというイメージがありますよね。しかし最近ではスピード脱毛というプランもよく見かけます。そこで今回はスピード脱毛について、その効果やメリット・デメリット、おススメの脱毛店など詳しくまとめてみました。気になる方は是非チェックしてみて下さい。