【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

毛周期について詳しく解説!※脱毛サロンとの関係は?

「脱毛サロンと毛周期!」がイメージ出来る画像01

「脱毛に関して調べているとよく毛周期って聞くけど一体どういう事?どんな関係があるの?」何となく分かっていても、脱毛にどう言う影響を与えるのかが分からない人も多いようです。そこで、こちらの記事では≪毛周期≫について分かりやすく説明していきます。

毛周期とは?

毛周期とは体毛のサイクルの事を良い、通常、毛と言うのは一定の期間で常に生え変わっていきます。

 

この毛の周期は3段階に分かれており、

肌の外に毛が出ている成長期
毛が細くなっている状態の退行期
肌の下に隠れている状態の休止期

に分かれているのですが、基本的に医療レーザー脱毛やエステでのフラッシュ脱毛に関しては、成長期の体毛にしか効果がないと言われています。(実際には効果がないと言うよりも、成長期の体毛の方が効果的)

 

この毛周期と脱毛の関係については下記の図をご覧頂くとわかりやすいかと思います。

「脱毛サロンと毛周期!」がイメージ出来る画像03

なので、施術の際に退行期、休止期に入っている毛に関しては、次回の施術の際に照射する形となるので、基本的に脱毛は数回通わないと効果がないと言われています。


脱毛サロンや医療脱毛と毛周期の関係は?

脱毛サロンや医療脱毛に興味を持ち始めて、通う期間や回数などを調べると、「2ヶ月〜3ヶ月に1回ずつ通う」と言う事を知る事になります。通常であれば「脱毛を早く終わらせたいからもっと詰めて通いたいんだけど・・・」と思いますが、それが出来ないのは、毛周期の図にあるように、基本的に成長期1と成長期2の一部の毛にしか脱毛効果がない事が原因です。

 

一度成長期1と成長期2の毛に照射すると、そこから2カ月以上空けないと、退行期や休止期の毛が成長しないので、詰めて照射しても効果がほとんど出ないのです。

脱毛サロンや医療クリニックによって通う間隔が違うのは?

尚、サロンや医療クリニックによっても、2カ月に1回を推奨する所もありますが、3カ月に1回を推奨する所もあります。この期間の違いって一体なんなの?と思う事もあるかもしれません。この期間の違いについては、「脱毛する部位によって毛周期が違う事」と、「個人差がある為、お店や医院によって設けている期間に差がある」事の2つの理由が挙げられます。

 

また、施術して行くと徐々に成長期1と成長期2の毛が減って行く事から、施術が進むにつれて間隔を徐々に広げていく場合もあります。例えば・・・

最初から〜2回目の施術⇒2カ月に1回の間隔で通う
3回目〜5回目の施術⇒3ヶ月に1回の間隔で通う
6回目以降⇒4ヶ月に1回の間隔で通う

と言う形に徐々に間隔をあける事で、無駄な照射を減らす事が出来ると考えられています。

部位別の毛周期について

さて、上記で部位別に毛周期が違うと言う事をお伝えさせて頂きましたので、ここでは、部位ごとのおおよその毛周期について説明させて頂きます。

部位別の毛周期について

ただ、あくまでこの期間は一般的に言われている期間となり、個人差による毛量や成長の度合いによりズレが生じる場合がありますので、ご理解の上読み進めて下さいね。

ワキの毛周期

成長期は3〜5ヶ月で、休止期も3〜5ヶ月と言われています。成長期には1日におよそ0.2mm〜0.3mmのびると言われています。

腕の毛周期

腕は成長期が3〜4ヶ月で、休止期も同じく3〜4ヶ月と言われています。

ひざ下の毛周期

成長期が4〜5ヶ月で、休止期も4〜5ヶ月になります。

ビキニラインの毛周期

ビキニラインは他の部位より長めで成長期が1〜2年で、休止期が1年、さらに1日に0.2mm〜0.3mmのびると言われています。

顔の毛周期

顔の毛周期は他の部位に比べて若干早目だと言われていて、基本的に成長期と休止期が2週間〜1ヶ月程度だと言われています。

 

こうしてみるとビキニラインは毛周期が長く、間隔を大きく空けないと効果がなさそうに思いますが、個人差による部分も大きい為、一概には言えないそうです。もし脱毛を受けるならしっかりとサロンやクリニックの方と通う間隔を相談した方がよさそうですね。

【脱毛未経験者】なら要チェック!