【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

お腹(へそ周り)の毛が濃いと悩むあなたへ!毛深い女性の悩みを解決!

お腹(へそ周り)の毛が濃いと悩むあなたへ!毛深い女性の悩みを解決!

 

お腹が毛深いと悩む女性は意外にも多く、ワキや足の毛深さの悩みに比べると、その悩みには奥深いシチュエーションが潜んでいる事が多いようです。

 

この記事をご覧頂いているあなたも以下のような事で悩んでいませんか?

 

友達や彼氏と海やプール、温泉に出かける予定がある
彼氏とのエッチの時に引かれないか不安で心配・・・
電気を付けた状態ではセックスが出来ない
みんなお腹に毛って生えてる?私は異常なの?

 

通常、剛毛女子が毛深さで悩む場合、人目につきやすいワキや足のムダ毛について悩む事が多いです。

 

しかしお腹の毛が毛深くて悩む女性は上記のように、”特定のシチュエーション”を想定しているケースが多いと言う事が分かっています。

 

あなたの悩みは、お腹の毛深さだけではないですよね?

あなたの悩みは、お腹の毛深さだけではないですよね?

 

恐らくあなたはお腹の毛深さの悩みと同時に、胸や背中、デリケートゾーンの毛深さにきっと悩んでいる事だと思います。

 

お腹が毛深くて悩む人は、同じような”普段人目につかない部位”の毛深さに悩んでいる人がほとんどです。

 

通常の毛量の人には、「そんな目に見えない部分なんて気にしなくてもいいのに・・・」なんて言われそうですが、剛毛女子や彼氏に自分の全てを愛してもらいたいと願う女性にとっては深刻な悩み・・・他人のお腹の毛がどのようになってるかは普段確認できません。

 

まして、生えているか生えていないかもわからないのに、他人のお腹の毛の処理方法なんて知る事は出来ません。

 

そこで「普段あまり知られていないお腹の毛のムダ毛処理方法」や、実際に「男性の目から見てお腹の毛が濃い女性はどのように思われているのか?」を当ページではご紹介させて頂きます。

 

最後までご覧頂くと、あなたが人に相談できず悩み続けてきた毛深いお腹のムダ毛処理について、悩みが解消されるかと思います。

 

目次ライン

女性なのになぜ!?お腹の産毛(腹毛)が濃い、毛深い原因と対処法は?
・女なのにお腹が毛深い原因について!
・女子なのにお腹が毛深いのは多毛症が原因?

 

男性からどう見られてる?お腹・胸・背中・VIOが毛深い女性の印象!
・男性から見た毛深い女性の印象とは?気になる部位と気にならない部位がある?

 

お腹の毛が濃い!産毛でも処理すべき?カミソリと毛抜きでの自己処理方法!
・カミソリのメリット・デメリットと正しいムダ毛処理の方法!
・毛抜きのメリット・デメリットと正しいムダ毛処理の方法!

 

脱色剤・除毛クリーム・抑毛ローションのオススメ商品や効果は?
・腹毛を薄くしたいなら脱色もあり!?お腹の濃い毛を薄くする脱色剤
・お腹の毛に脱毛クリームはどう!?肌が弱い人にオススメ!
・塗るだけのムダ毛ケアできる抑毛ローション!

 

お腹の毛が濃い人は家庭用脱毛器で自己処理もあり!?

 

お腹全体?へそ周り?お腹脱毛の部位とパーツ!効果とメリットは?
・お腹脱毛の部位の分け方と照射範囲について!
・お腹全体(へそ周り)脱毛の効果とメリット

 

お腹脱毛の回数、費用、脱毛完了までの期間を比較!
・【お腹脱毛】脱毛エステサロンと医療クリニックの基本情報一覧

 

女性のお腹脱毛!激安のオススメ脱毛サロン&医療クリニック
・痛みがほとんどない!オススメの脱毛サロン3選!
・効果が抜群に高い!永久脱毛可能!オススメの医療クリニック3選!

 

お腹全体が毛深い剛毛女性の悩み!ムダ毛処理の知識まとめ!
・腹毛をなくしてツルツル肌になりたい!お腹全体のムダ毛処理に関するまとめ!
・あなたに最も適したお腹のムダ毛処理の方法は?ツルスベ肌になるために!

目次ライン下


女性なのになぜ!?お腹の産毛(腹毛)が濃い、毛深い原因と対処法は?

女性なのになぜ!?お腹の産毛(腹毛)が濃い、毛深い原因と対処法は?

 

普段あまり話題にもならないお腹の毛・・・「もしかすると私は異常?病気じゃないの?」なんて考える人も多いようです。

 

腹毛が人より濃い!?あなたの毛深さは病気ではありません。

実際に身体中から男性のような硬い毛が生える病気を≪多毛症≫と言い、聞いた事がある人にとっては、自分自身が多毛症なのではないか?と疑ってしまうかもしれませんね。

 

女なのにお腹が毛深い原因について!

 

「なぜ、私のお腹の毛はこんなに濃いの?」と悩んでいるあなたは、毛深い原因を探していることでしょう。一般的に言われている剛毛の原因は次の通りです。

 

遺伝
偏った食生活
極度のストレス
ホルモンバランスの乱れ
カミソリなど自己処理のしすぎ

 

実は、お腹が毛深いと悩む女性のほとんどの原因は”遺伝”にあると言う事が分かっています。

 

もちろん偏った食生活やストレス状態などにより毛が濃くなる可能性もありますが、遺伝以外の理由から目に見えて剛毛になる人は少ないのが現状です。

 

また、カミソリで自己処理した後に、新たに生えてくる毛の断面が目立つため、毛深くなったように感じることもあるかもしれません。

 

遺伝が主な原因ですから、原因を探っても残念ながら予防することは難しいでしょう。他の部位と同じように自己処理をするか、脱毛して永久にツルツルにするしか方法はないのが実情と言えます。

 

女子なのにお腹が毛深いのは多毛症が原因?

 

前述の通り、硬い毛が生えてくる症状は多毛症の疑いがあるとお伝えしました。

 

しかし、この多毛症は、男性ホルモンが過剰に作られたり、男性ホルモンに対する反応が高まって発症すると言われています。

 

男性のような硬い毛が全身に生えてくる以外にも、声が低くなったり、月経異常や壮年性脱毛症などの症状が複数あらわれるのが特徴です。

 

つまり、よほど硬い毛が全身に生えて、顔にもひげのような濃い毛が生えない限り、その可能性は低いのでご安心くださいね。


男性からどう見られてる?お腹・胸・背中・VIOが毛深い女性の印象!気になる部位と気にならない部位の調査結果は?

男性からどう見られてる?お腹・胸・背中・VIOが毛深い女性の印象!気になる部位と気にならない部位の調査結果は?

 

お腹が毛深い女性は、同じように胸や背中、デリケートゾーンの毛深さに悩んでいると言うお話しをさせて頂きました。

 

ここまで読んで頂いているあなたも、少なからず「特定の人に見られる事を想像して」お腹が毛深いと悩んでいるのではないでしょうか?

 

特に”付き合っている彼氏が自分よりも毛が薄い場合”、自分の毛深さが本当に嫌になりますよね・・・。

 

では実際に男性が毛深い女性を見た時に、どのような部分を気にして、どのような部分は気にしないのか?調査しました。

 

男性から見た毛深い女性の印象とは?気になる部位と気にならない部位があるって知ってる?

剛毛女子からすると、全身毛が生えているのがコンプレックスなので、男性からは全否定されると思いがちですが、実際調べてみると意外な事が分かりました。

 

「お腹、胸、背中、あそこの毛が毛深い女性は引きますか?」と言う問いに男性は・・・

 

「程度にもよるけど産毛ぐらいなら全く気にならない」
「足の毛はチクチクするから手入れしてほしいけど、下の毛は濃い方が良い」
「セックスの最中は表情を見る事がほとんどなので、毛深さは気にしていない」
「アンダーヘアは毛深い方が情が深いと聞いた事があるのでむしろ歓迎」
「毛深い女の子はエッチだと聞いた事があるので、全然引かない」
「お腹や胸、背中は気にならない。下の毛がツルツルの方が引く」

 

上記のように、意外に男性はお腹などの毛深さは見ていない事と、下の毛は毛深い方が良いと言う男性も少なく無いと言う事が分かります。

 

もちろん全ての男性がそうとは言い切れませんが、それでも付き合って愛し合う行為の際に、毛の濃さなどの見た目や、彼女のコンプレックスについて指摘してくるような男性なら、そこまで固執せずに、毛深い事も含めてあなたの全てを愛してくれる人を探す方が幸せになれるのではないかと思います。


お腹の毛が濃い!女性の腹毛は産毛でも処理すべき?カミソリと毛抜きを使った自己処理方法まとめ!

お腹の毛が濃い!女性の腹毛は産毛でも処理すべき?カミソリと毛抜きを使った自己処理方法まとめ!

 

お腹の毛は、ワキやデリケートゾーン に比べると比較的薄く、産毛のようにふわふわした毛が生えている人も多いかと思います。

 

目で見て毛があるかないか分からない位の産毛であれば、そもそも処理する必要がありません。

 

しかし、お腹の毛が濃いと悩むあなたは、毛質が人より硬い、毛量が人より多いなど、何かしら処理が必要だと考えているのではないでしょうか。

 

普段人の目にふれる部分ではありませんから、海水浴などでビキニを着る予定のある日や彼氏とのお泊まりの日など、人に見られるときに限定して処理する位がちょうど良いのかもしれません。

 

ムダ毛の処理方法として一般的なカミソリと毛抜きについて、メリットデメリット、正しい処理方法をまとめましたので、参考にしてください。

 

カミソリのメリット・デメリットと正しいムダ毛処理の方法!

ムダ毛処理の定番といえばカミソリですね。カミソリは短時間で広範囲の処理ができること、お風呂などで手軽に剃れることなどがメリットで、人気の高い処理方法です。

 

ただし、毛と一緒に肌の角質まで削ぎ落としてしまうため、カミソリ負けなど肌トラブルが起きやすいのがデメリットです。

 

実際に赤いブツブツができたり、腫れやかゆみなどの症状があらわれる場合もありますので、慎重に処理したい所です。

 

カミソリの正しい処理方法

 

あらかじめ身体を温めておき、毛を柔らかくしてから処理するようにしましょう。

 

ボディーソープや石鹸ではなく、専用のシェービングフォームをたっぷり塗って、毛の流れにそって優しく剃ります。

 

処理後はローションなどでしっかり保湿することでトラブルを予防できます。カミソリの刃は錆びやすいので、できるだけ新しいものを使うようにしてくださいね。

 

オススメのカミソリ「シック (Schick) ハイドロシルク ホルダー 敏感肌用 女性用」

オススメのカミソリ「シック (Schick) ハイドロシルク ホルダー 敏感肌用 女性用」

 

当サイトがオススメするカミソリは、シック ハイドロシルク 敏感肌用です。

 

スキンガードつきの5枚刃は身体の立体的なカーブに沿ってきれいに剃れるので、肌への負担が小さいのが魅力的、水に触れるとモイスチャー美容ジェルが解け出して、優しく剃ることができます。

※⇒シック ハイドロシルク ホルダー 敏感肌用 女性用 カミソリ

 

毛抜きのメリット・デメリットと正しいムダ毛処理の方法!

毛抜きを使った自己処理は、毛根からしっかり抜けるので、伸びてくる頻度が遅いのがメリットです。

 

ただし、肌への負担が大きく一番痛みをともなうと言われています。また、1本1本毛を抜くため時間がかかりすぎるのがデメリットです。

 

毛抜きの正しい処理方法

 

毛抜きで処理をする場合、お腹の毛の中でも特に濃い部分に限定して処理するのがオススメです。

 

抜きたい毛の周りの皮膚を抑えながら、毛の流れに沿って引き抜くことで、肌への負担や痛みを抑えることができます。短時間で抜ける質の良い毛抜きを使ってくださいね。

 

オススメの毛抜き「匠の技 ステンレス製高級毛抜き 先斜め 眉毛ムダ毛用」

オススメの毛抜き「匠の技 ステンレス製高級毛抜き 先斜め 眉毛ムダ毛用」

 

当サイトがオススメする毛抜きは、ステンレス製最高級毛抜き 先丸タイプです。うぶ毛のように細い毛でも、少ない力でしっかりキャッチできます。

 

2000円以内で買える毛抜きの中ではコストパフォーマンスが抜群に高く、2000円以上の毛抜きに比べても断然抜きやすいと評価が高い人気商品です。

※⇒ステンレス製最高級毛抜き 先丸タイプ

 

カミソリや毛抜きを使った自己処理は手軽にできるメリットの一方で肌を傷つけやすく、慎重に処理していても肌を痛めてしまいます。

 

カミソリや毛抜き以外の処理方法も検討した上で、自分にあったムダ毛処理方法を見つけてみてくださいね。


カミソリや毛抜き以外の自宅でできるお腹の毛処理方法!脱色剤・除毛クリーム・抑毛ローションのオススメ商品は?

カミソリや毛抜き以外の自宅でできるお腹の毛処理方法!脱色剤・除毛クリーム・抑毛ローションのオススメ商品は?

 

まずはお腹が毛深い女性によくネットなどでオススメされている脱色剤について触れてみようと思います。

 

「剃ってもまた生えてくるだろうし、剃りすぎると太くなりそう・・・。でも剃らないとお腹の毛が目立つし・・・」そんな悩みをお持ちのあなたなら、一度は脱色剤について考えた事があるかもしれません。

 

確かに広範囲に細い毛を目立たなくしてくれる脱色剤は、お腹の毛の処理には向いているかもしれません。しかし使用にあたってはメリットデメリットがありますので、これらを把握した上で使うかどうか検討してみてください。

 

腹毛を薄くしたいなら脱色もあり!?お腹の濃い毛を薄くする「ディベール脱色剤」

お腹の濃い毛を薄くする「ディベール脱色剤」

※画像クリックで値段など確認出来ます。

 

美容関連、化粧品の大手口コミサイト、@コスメ様で評価が高かったのが「資生堂 ディベール脱色剤」と言う商品。

 

資生堂フィティットから販売されていて、口コミを見るとお腹の毛や胸の毛が毛深いと言う人もかなりの効果を実感しているようです。

 

値段も手ごろで大きめの薬局などにも販売されている事から愛用者が多いようです。

 

脱色剤のメリット・デメリット

 

脱色剤を使用するメリットとしては、短時間で広範囲の産毛を目立たなくしてくれる事です。

 

上記で紹介した商品は、1500円以下で購入する事が出来るので、気軽に購入出来るのもメリットのひとつ。

 

海に出かける時や彼氏との旅行前など、急ぎの前に使えば一気に目立たなく出来るのも魅力的なポインです。

 

デメリットとして、肌への刺激が強いものも多く、肌が弱い人、敏感肌の人の場合は稀に赤くなったり、肌が荒れたりする場合もあります。

 

最初にパッチテストなどをすれば、ある程度リスクは回避出来ますが、自分の肌を傷める行為である事には違いありませんので、出来ればここぞと言う時のみ使う事をオススメします。

 

お腹の毛に脱毛クリームはどう!?肌が弱い人にオススメ!「パイナップル豆乳除毛クリーム」

肌が弱い人にオススメ!「パイナップル豆乳除毛クリーム」

※画像クリックで詳細を確認出来ます。

 

既にネットで355万本と言う驚異的な本数売りあげている話題の除毛クリーム。

 

“小さいお子様や妊娠中の方にも安心して使えるもの”をコンセプトとした鈴木ハーブ研究所が販売している商品です。

 

肌への負担が少なく、肌が弱い人でも使える除毛クリームとして有名です。

 

また全額返金保証もついているので、万が一肌トラブルが生じた場合、購入金額を返してもらえるので気軽に試す事が出来ます。

 

除毛(脱毛)クリームのメリット・デメリット

 

除毛クリームのメリットは、広範囲の毛を一気に処理できること。サッと塗って、洗い流すだけで、簡単にツルツルの肌になります。

 

対してデメリットは、肌への負担が大きいことです。脱色剤と同様に、除毛クリームや脱毛クリームも薬剤なので、成分が優しいものであっても肌荒れを起こす可能性があります。

 

特に肌が弱い敏感肌の人にとっては、薬剤によって合う合わないがあるかと思いますので、必ずパッチテストをしてから使うようにしてください。

 

塗るだけのムダ毛ケアできる抑毛ローション!「パイナップル豆乳ローション」

塗るだけのムダ毛ケアできる抑毛ローション!「パイナップル豆乳ローション」

※画像クリックで詳細を確認出来ます。

 

上記と同じ鈴木ハーブ研究所から販売されている商品で、除毛クリームと併用して使う事で、「だんだん毛が薄くなってきた」、「肌荒れもなくなり、毛の成長も遅くなってきた」と言う口コミも多く、その効果からリピートする人が多い人気の商品。

 

長い間ネット上で売れている商品で、ヤフーショッピングのランキングでも常に上位にいます。もちろん全額返金保証付きですので安心です。

 

抑毛ローションのメリット・デメリット

 

抑毛ローションは使い続けるだけで、毛が薄くなったり、毛の生える速度が遅くなる効果があります。

 

自己処理をする訳ではないので、肌荒れなどのトラブルになりにくく、肌に優しいのがメリットです。人によっては効果が出るまでに時間がかかるなど即効性がないことが最大のデメリットです。

 

抑毛ローションは毛根にある毛母細胞にアプローチすることで、毛の成長を抑えます。そのため、カミソリなどでムダ毛処理をした後に塗るのが効果的。

 

アフターローションとして使うことで、カミソリ負けを防ぐ効果も期待できます。

 

カミソリや毛抜きの他にも自己処理方法は様々ですが、どの処理方法も一生自己処理をし続けなければならないので、根本的な解決にはなりません。

 

できれば、毛根から脱毛をして一生きれいな肌を手に入れたいものです。


お腹の毛が濃い人は家庭用脱毛器で自己処理もあり!?自宅でできる人気のレーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器!

お腹の毛が濃い人は家庭用脱毛器で自己処理もあり!?自宅でできる人気のレーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器!

 

家庭用脱毛機は広範囲の施術にはむきませんが、へそ周りなど特定の部位のみ処理したいのであれば、検討してみる価値はあります。

 

「へそ周りやへそ下だけ濃くて恥ずかしい・・・。」「お腹の毛をきれいにしたいけど、行く時間がない・・・。」そんな方には自宅で手軽に処理できる家庭用脱毛器をオススメします。

 

ただし、あまりに安いものだときれいに脱毛出来なかったり、壊れやすかったりしますので注意が必要です。ある程度高額にはなりますが、ブログや口コミなどで評価の高い以下の商品を優先的に選んでみてはいかがでしょうか。

 

人気の高い家庭用レーザー脱毛器「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」

家庭用脱毛器でオススメのトリア

 

トリア唯一アメリカでFDA認可されている家庭用レーザー脱毛器として、ネットで売れ続けている人気の商品です。

 

追加のジェルやカートリッジ代がかからないレーザー脱毛なので、経済的。気になったらいつでも手軽に脱毛できるのが便利でいいですね。

 

口コミで評価の高い家庭用レーザー脱毛器「ケノン 」

口コミで評価の高い家庭用レーザー脱毛器「ケノン 」

 

ケノンは家庭用フラッシュ(光)脱毛器です。トリアより価格が高めですが、痛みがほとんどなく、照射範囲が広いのが特徴です。

 

光の出力レベルも強〜弱に調整できますので、毛が濃い方でも安全に減耗・脱毛できます。

 

実際に購入した人のほとんどが効果を実感しており、「もっと早く購入すればよかった」「フラッシュ脱毛効果で美肌になった」「夫や子供、家族みんなで使っている」など口コミ・レビューも多数ありました。

 

脱毛サロンや医療クリニックの脱毛に比べると効果は劣りますが、自宅で気軽に脱毛したい方はぜひ検討してみてくださいね。


お腹全体?へそ周り?お腹脱毛の部位とパーツ!女性の腹毛脱毛、効果とメリットは?

お腹全体?へそ周り?お腹脱毛の部位とパーツ!女性の腹毛脱毛、効果とメリットは?

 

お腹の脱毛はワキ、V、足に比べると施術する人が少なく、「お腹脱毛は本当のところ効果があるの?」と思っている方も多いのではないでしょうか。

 

またサロンによって部位の分け方が異なりますので、施術範囲をしっかりチェックするようにしてくださいね。

 

お腹脱毛の部位の分け方と照射範囲について!

お腹脱毛の部位の分け方と照射範囲について!

 

お腹脱毛の部位は基本的に「お腹全体」と「へそ回り」の2箇所にわかれます。

 

「お腹全体」はへそ周りを含む、胸の下からショーツのラインまでとするサロン・クリニックが多く、「へそ周り」はへその周り5センチ、あるいはへそ上からショーツのラインまでなど施術する店によって範囲は異なります。

 

カウンセリングの時に、施術部位をしっかり確認するようにしてくださいね。

 

お腹全体(へそ周り)脱毛の効果とメリット

サロンでの光脱毛、クリニックでの医療レーザー脱毛は、どちらも肌のメラニン色素に反応する光によって毛根にダメージを与え、脱毛しています。

 

メラニン色素は黒い色素なので、毛の色が濃くて毛深いほど効果が出やすいメリットがあります。逆に、産毛のような毛質で色が薄い場合には効果が出にくいケースもあります。

 

今あなたがお腹の毛が濃いと悩んでいるのであれば、脱毛でツルスベ肌になる可能性は高いと言えるでしょう。


お腹脱毛の回数、費用、脱毛完了までの期間を比較!脱毛サロンと医療クリニックどちらがいい?

お腹脱毛の回数、費用、脱毛完了までの期間を比較!脱毛サロンと医療クリニックどちらがいい?

 

「お腹の脱毛は一体いくらでできるの?」「ワキは100円でできても、お腹脱毛は高そう・・・」と考える方も多いと思います。お腹脱毛の回数は毛量、毛質によっても異なります。

 

また、脱毛エステサロンでフラッシュ脱毛(光脱毛)をするのか、医療クリニックでレーザー脱毛をするのかによって、脱毛完了までの期間や回数、費用は大きく変わってきます。

 

ここからは、脱毛サロンと医療クリニックを各項目に分けて比較してみたいと思いますので、じっくり検討してみてくださいね。

 

【お腹脱毛】脱毛エステサロンと医療クリニックの基本情報一覧

比較ポイント 医療クリニック 脱毛エステサロン
脱毛方法 レーザー脱毛 フラッシュ脱毛(光脱毛)
お腹全体脱毛回数と期間

・効果実感まで3回前後 6ヶ月〜
・脱毛完了まで5〜7回 1年〜2年

・効果実感まで6回前後 1年〜
・脱毛完了まで12〜18回 2年〜3年

お腹全体料金 59,800円〜(5回コース) 48,600〜80,000円(12回コース)
脱毛効果 高い(施術後ほぼ生えてこない永久脱毛) 医療よりは劣る(永久脱毛ではない)
施術者、スタッフ 医師などの医療従事者のみ エステティシャンや研修を受けたスタッフ
店舗数、クリニック数 全国展開している店舗が少ない 全国展開している店舗が多く通いやすい
トラブルケア 医師がいるので、すぐにケアしてくれる 基本的に経過を見守るサロンが多い
代表的な人気サロン&クリニック

アリシアクリニック
リゼクリニック
レジーナクリニック
湘南美容外科クリニック
新宿クレアクリニック

ミュゼプラチナム
恋肌
キレイモ
脱毛ラボ
銀座カラー
エピレ


女性のお腹全体(へそ周り)脱毛まとめ!激安のオススメ脱毛サロン&医療クリニックを紹介♪

女性のお腹全体(へそ周り)脱毛まとめ!激安のオススメ脱毛サロン&医療クリニックを紹介♪

 

脱毛サロンと医療クリニックの違いについては、お分りいただけたかと思います。

 

やはりお腹のムダ毛を処理するなら、脱毛までの期間が短く、永久脱毛できる医療レーザー脱毛がオススメです。

 

脱毛サロンに比べると料金が高いので「費用が用意できない・・・」「いきなり医療レーザーは怖い・・・」という方は、脱毛サロンも検討してみてください。

 

脱毛サロンであれば以下の3つが特にオススメ出来ます。

 

痛みがほとんどない!オススメの脱毛サロン3選!

脱毛サロン名 お腹脱毛の価格と回数 特徴とオススメポイント
ミュゼプラチナム 48,600円 12回コース

・脇、Vライン脱毛が100円と激安
・ほぼ全国に店舗があり通いやすい
・会員数が一番多い人気脱毛サロン
・勧誘がなくサロンも清潔感がある

エピレ 53,784円 12回コース

・キャンペーンの種類が豊富
・お試しコースが多いので体験に行きやすい
・店舗数が多く通いやすい

ジェイエステティック 54,540円 12回コース

・老舗の脱毛サロン
・エステも併用で通う事が出来る
・店舗数が多く通いやすい

 

当サイトの一押しは、お腹全体の価格が一番安いミュゼプラチナム 。強引な勧誘もなく安心して通える脱毛サロンですので、初心者にもオススメです。

 

ミュゼでは100円から脱毛ができるキャンペーンをここ数か月は随時実施中です。

 

ワキ・Vラインは黒ずみが目立つ部分です。特にVラインはお腹に続く部位なので、この機会にワキやVラインと一緒にお腹全体の施術も試してみてはいかがでしょうか。

 

人気の脱毛サロンミュゼプラチナムのキャンペーン詳細はコチラ!

 

続いて、お腹脱毛にオススメの医療クリニックを3つ紹介します。

 

効果が抜群に高い!永久脱毛可能!オススメの医療クリニック3選!

医療クリニック名 お腹脱毛1回あたりの価格

※5〜6回コースで算出

お腹脱毛の料金と回数
湘南美容外科クリニック 13,500円

81,000円(6回)

リゼクリニック 11,960円

59,800円(5回)

アリシアクリニック 16,500円

82,500円(5回)

※お腹+胸のセットプラン

 

”医療レーザーを使用したお腹全体脱毛が一番安い”のは、リゼクリニックです。当サイト編集部スタッフもリゼクリニックで抜群の効果を実感しています。

 

剛毛・毛の濃い方はもちろん、毛の薄い方も毛周期のタイミングに合わせた5〜6回セットがオススメです。

 

人気の医療脱毛クリニック【リゼクリニック】のキャンペーン詳細はコチラ!


お腹全体(へそ周り)が毛深い剛毛女性の悩み!ムダ毛処理の知識まとめ!

お腹全体(へそ周り)が毛深い剛毛女性の悩み!ムダ毛処理の知識まとめ!

 

ここまでは、お腹が毛深いと悩む女性が気になる、男性からの意見や、実際に毛深い事で悩んでいる剛毛女子のムダ毛処理方法について紹介させて頂きました。

 

この記事を読み終えた今、あなたは「意外に男性ってそんな気にしてないんだ」「お腹の毛の処理ってみんなはそんな方法でやってたんだ」など新しい情報を得て、少しは気持ちが楽になっているかもしれません。

 

最後にお腹をツルツルにしたいあなたへ、今回ご紹介したムダ毛処理方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

腹毛をなくしてツルツル肌になりたい!お腹全体(へそ周り)のムダ毛処理に関する知識まとめ!

「お腹が毛深い原因は病気ではなく遺伝がほとんど」
「お腹が毛深い女性は胸やVIO、背中や首の毛でも悩んでいる」
「男性はお腹が毛深い女性に関して関心がない(失望しない)」
「下の毛が濃い女性を魅力的に感じる男性は意外に多い」
「短時間でお腹の毛を目立たなくするなら脱色剤がオススメ」
「除毛クリームと抑毛剤を併用するとある程度毛深さを解消出来る」
「自宅で簡単に脱毛したいなら、家庭用脱毛器がオススメ」
「最終的には脱毛サロンか医療レーザー脱毛がオススメ」

 

あなたに最も適したお腹のムダ毛処理の方法は?ツルスベ肌になるために!

もしあなたが今までカミソリや毛抜きの自己処理しかしてこなかったのであれば、脱色剤や除毛クリーム、抑毛ローションを試してみるのもいいでしょう。

 

しかし、これらの方法は一時的な対処でしかなく、一生ムダ毛処理をし続ける必要があります。根本的に毛をなくしたいのであれば、やはり脱毛がオススメです。

 

費用が安い家庭用脱毛器や脱毛サロンから始めてみてもいいですが、医療脱毛をする為の費用が確保出来ているようなら、永久脱毛効果のある医療レーザー脱毛を受ける事をオススメします。

 

これらの情報を得ただけで行動に移さなければ、いつか同じ悩みに襲われる可能性もあります。もう一度、当記事の内容を振り返って、ご自身で実践できることがあれば試してみてくださいね。

 

ぜひ、将来のツルスベ肌に向けて一歩踏み出してみてください。


【脱毛未経験者】なら要チェック!

関連ページ

毛深いのは遺伝が原因?
毛深いのは遺伝が原因か?またそれ以外の理由は?毛深い人が悩むこれらの疑問について調査した結果と、悩んでいる人へ向けて毛深さを抑える方法、治す方法をご紹介していきます。
女なのに毛深い意外な原因と対処
毛深い悩みを持つ女性へ、遺伝以外の意外な原因と対処法などをご紹介しています。女性ホルモンのバランスがチェック出来る厳選サイトも掲載しております。
毛深い女性の背中脱毛
毛深い女性が気になる背中の毛の脱毛やムダ毛処理方法について、正しい処理の仕方や、脱毛の種類、それぞれのメリット、デメリットをご紹介させて頂いております。
正しい足のムダ毛処理5STEP
足が毛深いと悩む女性に向けて正しいムダ毛処理の知識と、自己処理の方法などをステップ毎に分けて分かりやすく説明しています。この5つのステップをしっかりと実践すると、今後足が毛深い悩みも解消するかも・・・
顔の産毛処理前に見るべきサイト
毛深いと悩む女性の為の顔のムダ毛処理方法をご紹介。毛深くなりそうで剃れない・・・そんな悩みを持つ人もきっと顔のムダ毛処理をしたくなる!そんな情報をお届けします。
男性から見た毛深い女性の印象
毛が濃いと悩む女性は多く、「女なのに毛が濃いのは何故?」、「お腹や背中が毛深いのは異常?」なんて不安を抱えているようなので、こちらについて詳しく紹介しております。毛が濃い原因やムダ毛処理方法のまとめ記事です。
うなじのうぶ毛処理とケア方法
うなぎが濃くてアップが出来ない・・・そんな悩みをお持ちなら!一般的に産毛は処理するものか?毛が濃い剛毛女子の場合脱毛するべき?など気になる疑問やケア方法、正しい産毛の剃り方についてご紹介していきます。
鼻の下の産毛に悩む女性は必見
鼻の下の産毛が男性並みに濃くて悩んでいる・・・そんな毛深い女性にオススメの産毛(口ひげ)処理方法や手入れ方法、メリット、デメリット、鼻下脱毛の効果や料金、オススメの脱毛サロンや医療レーザー脱毛クリニックなどをお伝えしていきます。
埋もれ毛改善12の重要ポイント!
埋もれ毛(埋没毛)の処理方法について、適切な対処法や、効果のある薬などを調べてまとめています。ムダ毛処理に悩む女性や、太い毛、濃い毛に悩む剛毛女子は是非確認して、今後の正しいムダ毛処理や脱毛につなげて下さい。
指毛処理に役立つポイント6選
女性の中でも特に足の指や手の指が濃くて悩む人も多いようです。当記事では、「指毛はみんな剃ってるのか?」、「指毛の黒ずみの予防やケア方法は?」など、気になる疑問を解決していきます。指毛の処理お悩みなら是非一度ご覧下さいね。
お尻の毛(けつ毛)のムダ毛処理はどうしてる?
女なのにお尻の毛(けつ毛)が濃い!そんな方にお尻(ヒップ)のムダ毛処理の方法や、他の女性はどう言った方法で処理をしているのか?等を調査してまとめています。普段お尻や肛門周辺のムダ毛で悩んでいる方は是非チェックしてくださいね!
ムダ毛処理後の対策とポイント!
ムダ毛処理後、しっかりとアフターケアしないで、予期せぬチクチクや赤いポツポツに悩まされる女性は多いようです。ムダ毛処理後のかゆみや赤みを抑える薬や、チクチク、ボツボツにならない為のムダ毛処理方法やアフターケアクリームなどをご紹介していきます。根本からムダ毛処理後のトラブルを解決できる、激安の脱毛サロンや医療脱毛クリニックも紹介します。
膝の毛の処理はどうしてる?
膝の毛の処理に悩む女性は多く、その処理方法や脱毛方法についてはあまり知られていません。そこで、実際に多数の女性はどのように処理をしているか?正しい脱毛方法は?等をまとめてみました。是非悩まされている方はご一読下さい。