【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

「ミュゼは予約が取れないの?」がイメージ出来る画像01
「ミュゼプラチナムの口コミ体験談」がイメージ出来る画像01

「全身脱毛が安い医療脱毛特集」がイメージ出来る画像01
「全身脱毛が安い脱毛サロン特集」がイメージ出来る画像01

「足が毛深い」と悩む女性の為のムダ毛処理知識

足が毛深いと悩む女性の画像01

 

気軽に足を出して、ホットパンツを履いたり、短くて可愛い靴下が履ける女性が羨ましい・・・「足が毛深い」と悩むあなたは、普段からそんな憧れを持っている事でしょう。

 

足の毛は比較的太い毛が生えやすく、ましてや全身毛深い剛毛女子にとっては、普段の自己処理がかかせない場所・・・。

 

「足は自己処理をしてもすぐはえるから面倒・・・」
「剃る度に残る黒いポツポツが、年々気になり出してきた・・・・」
「自宅用の脱毛機を使用しても埋没毛が増えるだけ・・・」

 

このような理由から、普段の自己処理の方法や、自己処理の頻度に不安を覚えている人もたくさんいるようです。

 

と言う訳で、このページでは、「足が毛深い」と悩む女性へ向けて、≪正しい足のムダ毛処理方法5つのSTEP≫を順を追って説明させて頂きます。

 


STEP1.足のムダ毛処理の頻度と一番多い処理方法は?

「STEP1.足のムダ毛処理の頻度と一番多い処理方法は?」がイメージできる画像01

 

年齢でも大きな開きがありますが、一般的に足のムダ毛処理の頻度と言うと、一番多いのが週に1回〜2回ぐらいで、全体の25〜30%となっているようで、後は、2週間に1回であったり、3週間に1回であったりと分かれています。

 

一方毛深い女性、いわゆる剛毛女子のみをピックアップすると「剃っても半日でチクチクしてくる」と言う理由から、毎日処理している人がほとんどのようで、週に1、2回の頻度で足の毛の処理をする人が信じられないと言う意見もあります。

 

また、一番多い処理方法は、誰でも一度は試した事があるかと思いますが、やはりカミソリでの自己処理が一番多いようです。では、実際に毛深い女性はどれぐらいの頻度で処理するのが良いのでしょうか?

毛深い女性の足の毛の処理頻度

他ページでもお伝えさせて頂いておりますが、基本的に脱毛サロンや医療脱毛以外での自己処理は、肌を傷つける行為に当たります。そう考えた時、出来るだけこの自己処理の頻度を抑える事が将来の美肌につながります。

 

将来的にお金を貯めて脱毛すると考えた時、既に自己処理で肌がボロボロになっている場合、脱毛は出来ても、肌自体はツルツルスベスベにならない可能性があります。手遅れにならないように、今から、自己処理の頻度をなるべく抑えるようにしましょう。

 

また下記の方法で自己処理の回数を減らす事も検討してみてください。

 

自己処理の頻度を抑えるポイント

 

  • 足が人目につくような服装はなるべく控える
  • 彼氏など、人と触れ合う機会がある前日のみ処理をする
  • 抑毛剤を使用し、毛の伸びる速度を遅らせる
  • 足を露出する機会が多いシーズンのみ自己処理をする

 

ちなみに、場所的にも処理しやすく、処理の速度を遅く出来ると言う理由で毛抜きで足のムダ毛処理をする人も多いですが、実際の所、毛抜きで抜くと言う行為が毛穴を広げ、一番肌へも負担が大きいと言われているので、頻度を減らす手段としてはあまりオススメ出来ません。

 

足のムダ毛に関しては、普段の生活から露出する機会も多く、また毛の太さもうぶ毛とは呼べないぐらい太いものがほとんどです。

 

こまめに手入れするのが女子力アップにはかかせませんが、あまり自己処理をしすぎるのは肌には良くないと言う事をしっかりと理解した上で行うようにしてください。

 

では、次に、一番処理方法で多い、”カミソリでの処理”について、出来るだけ肌への負担を少なくする処理方法をお伝えさせて頂きます。


STEP2.出来るだけ負担を軽減する足のムダ毛処理の方法

「STEP2.出来るだけ負担を軽減する足のムダ毛処理の方法」がイメージできる画像01

 

カミソリでのムダ毛処理は一番手っとり早く、時間もかからないので、この方法で自己処理をする人が多いのは確かです。しかし、実際気軽に出来る事から、正しい、事前のケアや、アフターケアを怠っている人もほとんどなのが現状です。

 

基本的に自己処理は肌を傷つける行為にあたるので、最終的にはやめたい所ですが、今すぐ脱毛に通うお金や時間がないと言う人は、必ず以下の正しい処理方法で足の毛を処理するようにしてください。

足が毛深い女性の正しいムダ毛処理〜準備編〜

まず最初に下記のものを準備するようにしてください。

 

蒸しタオル(タオルを濡らしてレンジで温めてもOK)
シェービングローション(ジェル状、泡状のものでもOK)
刃が新しいカミソリ(出来れば月に1〜2回は刃を替える)
アフターケアローション(ボディクリームなど、保湿出来るもの)
冷やしたタオル(※肌が荒れやすい人のみ、荒れた後に冷やす為)

 

最初につけるシェービングジェルは、肌が弱い人の場合、合う合わないがありますので、必ず肌荒れしない自分にあったものをみつけるようにしてください。

 

足が毛深い女性の正しいムダ毛処理〜順序編〜

さて、ムダ毛処理をする為の準備が出来たら、下記の手順で処理して下さい。

 

1. 蒸しタオルで処理部分を蒸らし毛穴を広げる
2. シェービングローションをまんべんなく塗る
3. カミソリで毛の生えている方向に沿って剃る(順剃り)
4. 剃り残しが気になる場合のみ、毛の流れに逆らって剃る(逆剃り)
5. アフターケアローションを塗る
6. 赤いポツポツが残ったり、肌が荒れた場合のみ冷やす

 

基本的にカミソリは毛の流れに沿って剃る方が良いですが、毛深い場合はこの方法では、必ず、黒いボツボツが残ってしまいます。気になる場合は、その後逆剃りをしますが、あまり何度もすると肌を傷めるので、出来るだけ少ない回数で終わらすようにして下さい。

 

足が毛深い女性のムダ毛処理のコツ

  • 面倒でも必ず事前ケア、アフターケアをしっかりと行う
  • 風呂場で処理する時は、ボディソープや石鹸をつけて剃らない
  • 気になっても、出来るだけおなじ場所を何度も剃らない
  • カミソリの刃は毎月1〜2回は必ず変える
  • ムダ毛処理後は、カミソリを洗浄し、しっかりと水分を拭きとる
  • カミソリの置き場所はなるべく湿気の多い場所は避ける
  • 前後につけるローションなどは、色々試し、自分にあったものを見つける
  • 逆剃りをする場合は必ず、順剃りの後に1〜2回のみにする

STEP3.毛深い女性がカミソリ意外で足の毛を処理するなら?

「STEP3.毛深い女性がカミソリ意外で足の毛を処理するなら?」がイメージできる画像01

 

女性の足のムダ毛処理で一番多い方法がカミソリでの自己処理ですが、他にも様々な方法があります。こちらでカミソリ以外での処理方法をご紹介させて頂きますので、もし試された事がないものがあれば、一度検討してみても良いかもしれません。

毛深い女性へ!カミソリ以外での足のムダ毛処理方法

毛抜き

前述でも少し触れましたが、比較的カミソリの次に処理方法として多いのがこの毛抜きでの自己処理です。伸びてくるのが早いのがメリットな半面、肌への負担が一番大きく、一番痛みをともなうとも言われています。

 

もし毛抜きで処理をするなら、なるべく、短時間で抜ける質の良い毛抜きを用意する事と、抜きたい毛の周りの皮膚を抑えながら、毛の流れに沿って引き抜くようにするのが、痛みも少なく、負担も少ない状態で処理出来るのでオススメです。

オススメの毛抜き・・・驚きの毛抜き 先丸タイプ

うぶ毛や細い毛でも、少ない力でしっかりキャッチ出来る優れ物。2000円以内で買える毛抜きの中では抜群にコストパフォーマンスが高く、2000円以上の毛抜きのものよりも優れていると評価する人も多い。

※⇒ステンレス製最高級毛抜き 先丸タイプ

 

脱毛剤・除毛剤

こちらもカミソリについで愛用する人が多い除毛剤。肌が弱い人は荒れやすいと言うリスクはあるものの、敏感肌でない場合は、一気に表面上のムダ毛処理が出来るので、ここぞと言う時に短時間で広範囲の足のムダ毛を処理したい場合にオススメ。毛深くて剛毛の女性にも効果が高いので人気です。

オススメの除毛剤・脱毛剤・・・エピ プレミアムクリーム

男性の剛毛にも使える、男女兼用の除毛剤。脱毛クリームに多い独特の臭いも少なく、始めて除毛剤に挑戦する人にも使いやすい商品。価格も3000円前後で数回使えるので、コストパフォーマンスも悪くない。一つ持っておくと便利。

⇒※エピプレミアムクリームの詳細はこちら!

 

脱毛ワックス

ここ最近注目される事も多くなってきた脱毛ワックス。あまり良い商品がなく、以前はそこまで浸透しなかったものの、最近は良品も販売されるようになった事から口コミで一部人気が広がっている。ある程度なれるまで使用方法が難しく感じる場合もあるが、肌への負担も少ないと言う事で海外でも多く使用されている。

オススメの脱毛ワックス・・・アンジェリカワックス

ブラジリアン脱毛ワックスの認知度を上げた話題の商品。雑誌にも多数紹介され、モデルなどが愛用している事でも人気が爆発。日本製で無添加なので全身に使えると言う点でも魅力的な商品。脱毛ワックスには必須だった”あたため”と言う行為をしなくて良いのも人気の理由。デリケートゾーンに使用する人も多いようです。

⇒※アンジェリカワックスの詳細はこちら!

 

脱毛テープ・除毛テープ

時間がない時や、範囲が広すぎて、カミソリ、毛抜きではキレイに処理できないと言う人が愛用するのが脱毛テープや除毛テープ。うぶ毛は比較的キレイに抜けますが、毛深くて剛毛の場合は、処理しても一部濃い毛などが残る場合も多く、あまりオススメ出来ません。

オススメの脱毛テープ・除毛テープ・・・エピラット脱毛テープ

ただ、やった事がないと言う事なら一度試してみても良いかもしれません。オススメの商品はありませんが、「エピラット 脱毛テープ 」などが比較的人気が高いようです。

※⇒エピラット脱毛テープの詳細はこちら!

 

ここで紹介させて頂いた足の毛の処理方法に関しては、全て自己処理となります。基本的に何らかの肌への負担はある為、ここまでに紹介させて頂いたいずれかの方法で一生ムダ毛処理をするというのはオススメ出来ません。

 

出来るだけ頻度を減らし、将来に向けて肌を傷めない程度の自己処理するようにしてくださいね。


STEP4.最終的に一番オススメの足のムダ毛処理方法と価格

「STEP4.最終的に一番オススメの足のムダ毛処理方法と価格」がイメージできる画像01

 

さて、ここまでカミソリでの自己処理の正しい方法や、他のムダ毛処理の方法をご紹介させて頂きました。

 

ですが、他ページでもご紹介させて頂いておりますが、毛深い事で悩むあなたにも知っておいてほしい知識として、自己処理は肌への負担が大きく、将来的に肌を汚くする恐れがあります。

リスクが大きい自己処理と、メリットが大きい脱毛

そう考えた時にはやはり脱毛サロンか医療レーザー脱毛での足の毛の処理をされる事をオススメします。特に毛深い剛毛女子の場合は、自己処理にも限界があり、黒いボツボツが残ったり、埋没毛になったりと普通の毛量の人よりリスクが大きくなります。

 

「脱毛が効果あるのは分かってるんだけどお金がないし勇気がない・・・」こんな悩みをあなたも持っているかもしれません。

 

しかし、脱毛の料金も年々安くなってきていますし、何より一生自己処理を続ける時間や、ちょっとした費用を考えると、最終的には脱毛に通う方がはるかにメリットが大きい事が分かります。

 

そこで、このSTEP4では、一番オススメの足のムダ毛処理方法として、脱毛サロンと医療脱毛での価格相場をご紹介させて頂きますので、ご参考頂き、ご検討してみてください。

 

毛深い女性なら尚更!足のムダ毛処理、脱毛に通った場合の価格は?

さて、ここでは、脱毛サロンで足のムダ毛処理を行った場合の価格についてご紹介させて頂きます。尚、1回のみの足脱毛なら安い所はいくらでもありますが、基本的に毛深い悩みを持つ女性にとっては、最低でも4〜6回は必要となります。

 

また足の脱毛をメインにしたいのに、しつこい勧誘で、全身契約する事になったと言うケースも少なからずある事から、ここでは勧誘のないミュゼプラチナムで足脱毛を契約した場合の料金についてご紹介させて頂きます。

 

4回 19200円(1回あたり4800円)
6回 28800円(1回あたり4800円)
8回 36480円(1回あたり4560円)
10回 45600円(1回あたり4560円)
12回 54720円(1回あたり4560円)

 

通常の毛量の人なら、4〜6回である程度実感できてきますが、毛深いと悩む女性の方の場合、8回ぐらいはかかると思っておいた方が良いかもしれません。

 

そう考えると8回で契約したとしても36480円で足のムダ毛処理が出来てしまい、自己処理の必要がなくなりますので、自分で足のムダ毛処理を毎日数年間する事を考えると、比較的安くで出来るのではないかと思います。

 

ただ、ミュゼプラチナムを含め、脱毛サロンは永久脱毛ではないので、数年後にはえてくる可能性もあります。こちらだけ検討する際には理解しておく必要があります。

 

最終的には絶対にコレ!医療レーザー脱毛で足のムダ毛処理をした場合の価格

脱毛サロンが昔に比べて価格が安くなった事で、医療レーザー脱毛も年々価格が安いクリニックが登場しています。

 

とはいえ、ミュゼなどの脱毛サロンに比べると価格が高いのも事実・・・ただ、よほどホルモンバランスが崩れたりする事がなければ、医療レーザー脱毛は今後一生自己処理の必要がなくなり、また仕上がりも、他の処理方法より抜群にきれく、効果が高いので、やはり毛深い女性には、最終的に医療レーザー脱毛がオススメです。

 

今回の価格相場は、最近人気急上昇で、価格も抜群に安いアリシアクリニックを例に挙げてみます。

ヒザ上+ヒザ下5回セットコース 月額3400円/24回(合計82500円)

医療レーザー脱毛の場合、脱毛サロンよりも圧倒的に効果が高いので、5回で充分に効果があると言う事を考えると、ヒザ下もヒザ上も足の毛の処理が出来て、月々3400円で出来るなら安いものではないでしょうか?

 

2年間払い続ける事となりますが、その2年が終われば、その後は一生足のムダ毛処理から解放されるので、今までムダ毛処理に使っていた時間も、他の様々な楽しい事の為に使う事が出来てしまいます。


STEP5.まとめ

「STEP5.まとめ」がイメージできる画像01

 

さてここまで、正しい自己処理の方法や、最終的にオススメしたい医療レーザー脱毛の価格について、毛深い女性が気になる疑問についてご紹介してきました。

 

最後にここまでの各STEPで重要な要素をポイントとしてまとめておきますので、もし今まで間違った方法で足のムダ毛処理をしてきたと言うなら、もう一度しっかりと確認し、今後、出来るだけあなたの肌を傷付けない方法で処理をするようにしてくださいね。

足が毛深いと悩む女性へ!正しい足のムダ毛処理方法5つのSTEPまとめ

  • 出来るだけ自己処理の頻度を減らし、毎日の肌への負担を軽減する
  • カミソリでムダ毛処理をする場合は面倒でも必ず正しい方法で行う
  • 他のムダ毛処理方法のメリットやデメリット、ポイントを理解した上で試す
  • 最終的にオススメなのは脱毛、特に医療レーザー脱毛を検討する

 

毛深い女性にとって、一番人の目に触れやすく、一番濃い毛が生えてくる事の多い足のムダ毛処理に関しては、悩みを持っている人も多いようです。

 

すぐに医療レーザー脱毛を選択するのは勇気が要りますし、お金も用意出来ないのは分かります。

 

まずは今現在の自己処理の方法を見つめ直し、自分の出来る所から始めてみて下さい。その第一歩が将来のツルツルスベスベの美脚へとつながりますので・・・。


【脱毛未経験者】なら要チェック!

関連ページ

毛深いのは遺伝が原因?
毛深いのは遺伝が原因か?またそれ以外の理由は?毛深い人が悩むこれらの疑問について調査した結果と、悩んでいる人へ向けて毛深さを抑える方法、治す方法をご紹介していきます。
女なのに毛深い意外な原因と対処
毛深い悩みを持つ女性へ、遺伝以外の意外な原因と対処法などをご紹介しています。女性ホルモンのバランスがチェック出来る厳選サイトも掲載しております。
毛深い女性の背中脱毛
毛深い女性が気になる背中の毛の脱毛やムダ毛処理方法について、正しい処理の仕方や、脱毛の種類、それぞれのメリット、デメリットをご紹介させて頂いております。
顔の産毛処理前に見るべきサイト
毛深いと悩む女性の為の顔のムダ毛処理方法をご紹介。毛深くなりそうで剃れない・・・そんな悩みを持つ人もきっと顔のムダ毛処理をしたくなる!そんな情報をお届けします。
お腹が毛深い女性の真理と対策
毛深いと悩む女性が気になる、お腹のムダ毛処理や、男性からの気になるムダ毛部位に関する意見などをご紹介。正しいムダ毛処理方法を知って、しっかりとケアしてください。
男性から見た毛深い女性の印象
毛が濃いと悩む女性は多く、「女なのに毛が濃いのは何故?」、「お腹や背中が毛深いのは異常?」なんて不安を抱えているようなので、こちらについて詳しく紹介しております。毛が濃い原因やムダ毛処理方法のまとめ記事です。
うなじのうぶ毛処理とケア方法
うなぎが濃くてアップが出来ない・・・そんな悩みをお持ちなら!一般的に産毛は処理するものか?毛が濃い剛毛女子の場合脱毛するべき?など気になる疑問やケア方法、正しい産毛の剃り方についてご紹介していきます。
鼻の下の産毛に悩む女性は必見
鼻の下の産毛が男性並みに濃くて悩んでいる・・・そんな毛深い女性にオススメの産毛処理方法や、メリット、デメリットなどをお伝えしていきます。鼻の下のムダ毛に悩む女性は是非ご一読下さい。
埋もれ毛改善12の重要ポイント!
埋もれ毛(埋没毛)の処理方法について、適切な対処法や、効果のある薬などを調べてまとめています。ムダ毛処理に悩む女性や、太い毛、濃い毛に悩む剛毛女子は是非確認して、今後の正しいムダ毛処理や脱毛につなげて下さい。
指毛処理に役立つポイント6選
女性の中でも特に足の指や手の指が濃くて悩む人も多いようです。当記事では、「指毛はみんな剃ってるのか?」、「指毛の黒ずみの予防やケア方法は?」など、気になる疑問を解決していきます。指毛の処理お悩みなら是非一度ご覧下さいね。
お尻の毛の処理はどうしてる?
お尻の毛が濃いと悩む女性に向けて、処理の方法や、他の女性はどう言った方法で処理しているのか?等を調査してまとめています。普段お尻や肛門周辺のムダ毛で悩んでいる方は是非参考にしてもらえればと思います。
ムダ毛処理後の対策とポイント!
ムダ毛処理後、予期せぬチクチクや赤いポツポツに悩まされる女性は多いいようです。ムダ毛処理後のかゆみや赤みを抑える薬や、チクチク、ボツボツにならない為のムダ毛処理方法などをご紹介していきます。
膝の毛の処理はどうしてる?
膝の毛の処理に悩む女性は多く、その処理方法や脱毛方法についてはあまり知られていません。そこで、実際に多数の女性はどのように処理をしているか?正しい脱毛方法は?等をまとめてみました。是非悩まされている方はご一読下さい。