【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

膝の毛が濃いと悩む女性へ!処理の方法や脱毛について

「膝の毛が濃い女性とその処理方法」がイメージ出来る画像02

 

「膝の毛が濃くて気になるけど剃っても短い毛が残ってチクチクする・・・」
「ピンセットで膝から下の毛を抜いて処理していると赤いポツポツが出来た・・・」
「膝の毛が太くて濃いので毛抜きで抜いていると、皮膚の中に毛が埋もれてしまう・・・」
「膝下の毛が濃くて人に見せるのが恥ずかしく、スカートなんて履けない・・・」

あなたも上記のような悩みをお持ちではないでしょうか?ただでさえ、太くて濃い毛が生えやすい膝の下の毛・・・剛毛であれば小まめに処理をしないと大変な事になってしまいます。

 

ただ、ムダ毛が生える他の部位と比べても、膝の下の毛に関しては、処理時の体勢的にも、毛質的にも一番処理がしやすい事から、部屋で毛抜きで処理するのが癖になっている女性も多い膝の毛の処理・・・。ですが、そのまま間違った処理方法を続けるととんでもない肌トラブルを引き起こす事も有ります・・・。

 

※自己処理が危険な理由がよくわかる記事はこちら!

⇒参考記事:「むだ毛の自己処理は本当に危険!【※今すぐやめるべき7つの理由!】


膝の毛が濃いと悩む女性の処理方法は?

「膝の毛が濃いと悩む女性の処理方法は?」がイメージ出来る画像02

 

膝の毛、ヒザ下の毛の処理方法について、様々なアンケートや口コミサイトなどを調査し、多かった意見などをまとめてみました。

処理方法で多かった意見は・・・

膝の毛が濃いと悩む沢山の女性の意見を調査していると、圧倒的に多かった意見がカミソリと毛抜きでの処理でした。ただ、この処理方法だと、「剃った後にもチクチク、ザラザラするので納得していない」、「毛抜きで抜くと赤いポツポツになったりする」と、その処理方法に満足していない意見もまた圧倒的に多かったように思えます。

カミソリと毛抜きで満足しない人が次に試す処理方法は・・・

上記で説明した通り、基本的に毛抜きとカミソリで処理している人のほとんどが満足出来ていない事から、「何か他に良い膝下の毛の処理方法はないか?」と調べた結果、次に試す処理方法としては除毛クリームや家庭用脱毛機です。除毛クリームは使う商品によっては満足している人もいるようですが、肌が弱い人や剛毛の女性にとっては使えないという意見も・・・。また家庭用脱毛機も機種によっては、満足している人も多いようですが、肌トラブルの原因になっているケースも多く見られました。

最近急激に増えている膝の下の毛の処理方法は・・・

やはりここ最近で一番増えているのはミュゼやエピレと言った大手脱毛サロンでの膝の脱毛だと言う印象を受けました。一見高額な印象を受ける脱毛サロンですが、大手がどんどん値下げを行い、宣伝している事から、今まで膝の毛に悩んでいた女性の駆け込み需要により急激に脱毛に通う人が増えているようです。除毛クリームを買い続ける事や、家庭用脱毛機でカートリッジを買い続ける事を考えると、脱毛サロンの方がよほど安くつくかもしれません。

一番満足度が高い膝の毛の処理方法は・・・

やはり一番満足度と言う点が高いのは医療レーザー脱毛のようです。ただ、「数万〜数十万かかった」と言う意見がほとんどなので、本気で膝の毛の処理に困っている場合は一生処理がいらなくなるのでオススメですが、予算などを考慮して、将来的に検討する形でも遅くないかもしれません。尚、価格の高い低いにかかわらず、医療レーザーで永久脱毛した人はほとんどの人がその仕上がりに満足しているようなので、”とにかく効果が高い”と言うのは分かります。

 

ちなみに、上記の調査した結果をまとめた画像がこちらです。≪膝下脱毛にかかるコストと満足度≫と言う形で、ここまでの意見を参考に並べてみました。

 

ただ、家庭用脱毛機に関しては、機種によってかなり価格差がある為、安価で一般的に売られているものを基準に平均的な価格として並べているのでご了承ください。

「膝の毛の脱毛にかかる料金と満足度の関係グラフ」がイメージ出来る画像02

 

※ヒザ下の脱毛に関する最新情はこちらからチェック♪

⇒参考記事:「膝下脱毛の正しい知識や最新情報!


膝の毛のムダ毛処理で多い方法とメリット、デメリット

「膝の毛のムダ毛処理で多い方法とメリット、デメリット」がイメージ出来る画像02

 

では、ここまでご紹介した膝の毛の脱毛方法について、更に深く掘り下げてご説明させて頂きます。それぞれの処理方法にはメリットもあればデメリットもあり、”自分自身どこを重視するか?”によっても今後の膝のムダ毛処理が変わってくるかもしれません。

 

そこで、それぞれのムダ毛処理方法についてメリットとデメリットを一覧で表にしましたので、予算と膝の毛の現状を考慮して検討してみてください。

膝の毛のムダ毛処理メリットとデメリット

膝の毛の処理方法 メリット デメリット
カミソリ 安い、気軽に剃れる、短時間で処理出来る 伸びてくるのが早い、チクチクする、剃った後濃く見える、肌に負担がかかる、色素沈着の恐れがある
毛抜き 安い、気軽に抜ける、カミソリよりも次に伸びてくる時間が長い 毛穴が開く、鳥肌になりやすい、埋没毛になりやすい、痛みが強い、肌への負担が強い、時間がかかる
脱毛剤、除毛クリーム 一瞬で毛が溶ける、短時間で処理出来る 肌に合わない場合がある、商品によってうまく除毛出来ない事もある、においがきつい
家庭用脱毛器 自宅で好きな時に出来る、子供がいても隙間時間に使える 安い物は効果が薄い、機種によって埋もれ毛になりやすい、面倒くさい、高額なものだと脱毛に行く方が安い
脱毛サロン 昔に比べてはるかに安い、人に任せていれば処理が完了する、数回通えば自己処理がほとんどいらなくなる、自己処理が必要なくなるので肌がきれいになる 毛質など効果に個人差がある、数か月に1回通わないといけない、他の部位も追加契約すると最終的に高くなる場合もある、
医療レーザー脱毛 昔に比べてはるかに安い、人に任せていれば処理が完了する、数回通えば自己処理が一生いらなくなる、自己処理が必要なくなるので肌がきれいになる 安くなったとはいえ一番高額、痛みが脱毛サロンよりも強い、数回通わないと永久脱毛にならない、

 

※ヒザ下脱毛の効果やキャンペーンについてはコチラ!

⇒参考記事:「膝下脱毛の効果を調査!【※効果実感&完了までの回数は?】


膝の毛の処理で多いトラブル!埋没毛(埋もれ毛)の原因と対処

「膝の毛の処理で多いトラブル!埋没毛(埋もれ毛)の原因と対処」がイメージ出来る画像02

 

「膝の毛が埋まってしまっていて、うまく剃れない・・・」、「毛抜きで抜いて処理をしていると、皮膚の中で毛が伸びて汚く見える・・・」あなたもこんな経験ないでしょうか?

 

膝の毛の処理で起こる肌トラブルとして一番多いのはやはり埋没毛(埋もれ毛)になります。では、この埋没毛を作る原因と解消法について紹介していきますので、普段から埋もれ毛を作らないようにしましょう。

埋没毛(埋もれ毛)原因

埋もれ毛が出来る原因としては、カミソリや毛抜きで毛穴周辺に炎症がおこり、次回生えてくる毛の成長を妨げる為に起こると言われています。下記に埋没毛(埋もれ毛)が出来るまでを画像にしてみましたので確認してみてください。

「毛抜きやカミソリで膝の毛を処理した場合に起こる埋没毛」がイメージ出来る画像02

※クリックするとちょっとだけ大きい画像が見れます!

上記でお分りの通り、埋没毛(埋もれ毛)が出来る原因としては、

カミソリで皮膚を傷つけ毛穴にかさぶたが出来る
毛抜きで引っ張る事により毛穴に炎症が起きてかさぶたになり出来る

のどちらになります。

埋没毛(埋もれ毛)の予防法

上記より埋没毛の予防法としては、カミソリや毛抜きで処理しない事が一番簡単な予防法となります。とはいえ、いきなり他の処理方法に変えることも出来ないと思います。その場合は、

カミソリ処理時は、専用のシェービングローションを使い処理後しっかりと保湿する
毛抜きで処理する場合は、蒸らした後行い、処理後しっかりと保湿する

と言うポイントだけ抑えればある程度は埋没毛(埋もれ毛)が防げるのではないかと思います。

 

※出来てしまった埋もれ毛の改善にはこちらの記事を参考にしてください!

⇒参考記事:「埋もれ毛の≪原因・予防・悪化防止・治し方≫に重要な12のポイント

 

※毛抜きやカミソリでの正しい処理の方法についてはこちらをチェック!

⇒参考記事:「剛毛なら尚更!5000円以下、自宅で出来る毛の処理方法28のコツ

⇒参考記事:「毛抜き脱毛!痛くない方法は?※5つのSTEPと6つのNGポイント


≪まとめ≫本当に良い膝の毛の脱毛方法は?

「≪まとめ≫本当に良い膝の毛の脱毛方法は?」がイメージ出来る画像02

 

ここまで様々な膝の毛の処理方法についてお伝えしてきましたが、最終的にオススメの脱毛法をお伝えさせて頂くと、それはやはり≪医療レーザー脱毛≫での永久脱毛となります。

 

「分かっているけど高額だから通えない・・・」と、何も調べないで諦める人も多いようですが、それは本当にもったいないです。なぜなら今現在医療脱毛もかなり価格が下がって来ている為、本当に安く永久脱毛が出来るからです。

部位によっては永久脱毛でも、たった3400円!

近くに医療クリニックがない場合は仕方がないですが、東京や大阪などでは、かなり多くの激安医療クリニックを見つける事が出来ます。ワキ脱毛なんかは湘南美容外科クリニックなら、永久脱毛なのに「通い放題3400円」何て言う驚きの価格で提供している医院も有りますし、一度チェックしてみてください。

 

また、医療レーザー脱毛は何となく敷居が高い・・・と不安に思う方は、脱毛サロンで人気のミュゼプラチナムやヒザ下のキャンペーンを良くやっているエピレなんかも一度チェックしてみて検討してみてもいいのではないでしょうか。

 

肌を傷める行為である自己処理を続けているとどんどん肌が汚くなります。是非あなたにとって最適な膝の毛の処理方法を見つけてくださいね。

 

※激安ヒザ下脱毛に関する情報はこちら!

⇒参考記事:「膝下脱毛が激安で出来る♪≪※厳選脱毛サロン&医療クリニック!≫

 

※合わせて読むと膝の毛がキレイになるかも!?

⇒参考記事:「膝下脱毛の正しい知識や最新情報!


【脱毛未経験者】なら要チェック!

関連ページ

毛深いのは遺伝が原因?
毛深いのは遺伝が原因か?またそれ以外の理由は?毛深い人が悩むこれらの疑問について調査した結果と、悩んでいる人へ向けて毛深さを抑える方法、治す方法をご紹介していきます。
女なのに毛深い意外な原因と対処
毛深い悩みを持つ女性へ、遺伝以外の意外な原因と対処法などをご紹介しています。女性ホルモンのバランスがチェック出来る厳選サイトも掲載しております。
毛深い女性の背中脱毛
毛深い女性が気になる背中の毛の脱毛やムダ毛処理方法について、正しい処理の仕方や、脱毛の種類、それぞれのメリット、デメリットをご紹介させて頂いております。
正しい足のムダ毛処理5STEP
足が毛深いと悩む女性に向けて正しいムダ毛処理の知識と、自己処理の方法などをステップ毎に分けて分かりやすく説明しています。この5つのステップをしっかりと実践すると、今後足が毛深い悩みも解消するかも・・・
顔の産毛処理前に見るべきサイト
毛深いと悩む女性の為の顔のムダ毛処理方法をご紹介。毛深くなりそうで剃れない・・・そんな悩みを持つ人もきっと顔のムダ毛処理をしたくなる!そんな情報をお届けします。
お腹が毛深い女性の真理と対策
毛深いと悩む女性が気になる、お腹のムダ毛処理や、男性からの気になるムダ毛部位に関する意見などをご紹介。正しいムダ毛処理方法を知って、しっかりとケアしてください。
男性から見た毛深い女性の印象
毛が濃いと悩む女性は多く、「女なのに毛が濃いのは何故?」、「お腹や背中が毛深いのは異常?」なんて不安を抱えているようなので、こちらについて詳しく紹介しております。毛が濃い原因やムダ毛処理方法のまとめ記事です。
うなじのうぶ毛処理とケア方法
うなぎが濃くてアップが出来ない・・・そんな悩みをお持ちなら!一般的に産毛は処理するものか?毛が濃い剛毛女子の場合脱毛するべき?など気になる疑問やケア方法、正しい産毛の剃り方についてご紹介していきます。
鼻の下の産毛に悩む女性は必見
鼻の下の産毛が男性並みに濃くて悩んでいる・・・そんな毛深い女性にオススメの産毛処理方法や、メリット、デメリットなどをお伝えしていきます。鼻の下のムダ毛に悩む女性は是非ご一読下さい。
埋もれ毛改善12の重要ポイント!
埋もれ毛(埋没毛)の処理方法について、適切な対処法や、効果のある薬などを調べてまとめています。ムダ毛処理に悩む女性や、太い毛、濃い毛に悩む剛毛女子は是非確認して、今後の正しいムダ毛処理や脱毛につなげて下さい。
指毛処理に役立つポイント6選
女性の中でも特に足の指や手の指が濃くて悩む人も多いようです。当記事では、「指毛はみんな剃ってるのか?」、「指毛の黒ずみの予防やケア方法は?」など、気になる疑問を解決していきます。指毛の処理お悩みなら是非一度ご覧下さいね。
お尻の毛の処理はどうしてる?
お尻の毛が濃いと悩む女性に向けて、処理の方法や、他の女性はどう言った方法で処理しているのか?等を調査してまとめています。普段お尻や肛門周辺のムダ毛で悩んでいる方は是非参考にしてもらえればと思います。
ムダ毛処理後の対策とポイント!
ムダ毛処理後、予期せぬチクチクや赤いポツポツに悩まされる女性は多いいようです。ムダ毛処理後のかゆみや赤みを抑える薬や、チクチク、ボツボツにならない為のムダ毛処理方法などをご紹介していきます。