【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

女性の下の毛の処理とアンダーヘアの脱毛について!毛が濃い、毛深いと悩む女性必見!

女性の下の毛の処理とアンダーヘアの脱毛について!毛が濃い、毛深いと悩む女性必見!

 

目次ライン

男性から見た”下の毛(アンダーヘア)が濃い女性”の印象について!
・実は意外に多い男性の剛毛フェチ

 

女性の下の毛の処理!自己処理派と脱毛派の割合は?

 

女性の濃い下の毛(アンダーヘア)の自己処理方法!肌トラブルまとめ!
・下の毛をカミソリで剃る、毛抜きで抜くのは危険!
・ビキニラインの黒ずみにはセルフケアが大切!既に色素沈着している場合は?!

 

下の毛の正しい自己処理方法!痒みが出ないお手入れとは?
・アンダーヘアはヒートカッターで自己処理!メリット・デメリットとは?
・アンダーヘア用の除毛クリームでツルツルに!メリット・デメリットとは?

 

下の毛の自己処理には限界がある!?「脱毛」をおすすめする理由!
・アンダーヘアの脱毛の種類と形について!どんなデザインが良い?
・Vラインの脱毛なら100円からできる!?ミュゼプラチナムをおすすめする理由

 

理想的なアンダーヘアにするならVIO脱毛がおすすめ?
・下の毛が濃いなら脱毛がオススメ!人気の脱毛サロンとVIO脱毛の価格!
・下の毛が濃いなら医療クリニックで永久脱毛がオススメ!

目次ライン下

 

「下の毛が濃いんだけど処理ってした方がいいのかな・・・」、「下の毛が剛毛で悩んでいるんだけど良い処理方法はないかな・・・」とあなたも悩んでいるのではないでしょうか?

 

恥ずかしくてあまり人に相談出来ない事もあり、何となく自分の思いつきで自己処理を始めたものの何かしっくりこない・・・と考えている女性は多いようです。

 

間違ったムダ毛処理を続けた結果、

「処理したあとかゆくてたまらない・・・」
「彼氏とのエッチの時にチクチクすると言われた・・・」
「下の毛が更に濃くなって範囲も広くなった・・・」

と言う意見も多く、出来ればこのような悩みは今後なくしたい所だと思います。

 

そこで当記事では、≪正しい下の毛の処理方法≫について説明していきます。

 

・・・とその前に、実際の所、下の毛の濃い女性は男性からはどのように思われているのでしょうか?


男性から見た”下の毛(アンダーヘア)が濃い女性”の印象について!

男性から見た”下の毛(アンダーヘア)が濃い女性”の印象について!

 

下の毛が濃い剛毛女子にとって、彼氏とのエッチ前の準備は大変なもの・・・直前に剃らないとチクチクすると言われるし、剃り忘れると剛毛なのがバレてしまう・・・

 

では、実際に男性はどう思っているか見てみましょう。

実は意外に多い男性の剛毛フェチ

実は以前「毛深い女性の悩み!お腹のムダ毛処理の方法【※男性は気になる?】」でも説明させて頂きましたが、男性は意外とそれほど気にしていなかったりします。

 

「足の毛のチクチクは嫌だけど下の毛は濃くて良い」
「セックスの最中は表情や体を見るので毛の濃さは見ていない」
「下の毛が濃い方が情が深いと聞いた事もあり歓迎」
「毛深い女性は、エッチだと聞いた事があるので気にしない」
「下の毛がツルツルの方が前の男性の影を感じて引いてしまう」

 

と言う意見があった事から、それほど下の毛が濃い事は気にならないようです。

 

一方、中にはこんな意見も・・・

 

「行為の時に下の毛の処理忘れかチクチクしていて冷めた」
「パンツからはみ出ている下の毛を見て萎えた」
「下の毛が蒸れているのか臭いが強烈でびっくりした」
「自分より剛毛だった彼女の下の毛・・・処理してほしいと思った」

 

男性目線を意識すると「それほど過剰に気にする事はないが出来ればやりすぎない程度に処理したほうが良い」のではないかと思います。


下の毛の処理、みんなどうしてる?自己処理してる女性と脱毛に通っている女性の割合は?

下の毛の処理、みんなどうしてる?自己処理してる女性と脱毛に通っている女性の割合は?

 

なかなか人には聞きづらいアンダーヘア、みんなはどうしているのでしょうか?

 

海外ではアンダーヘアのお手入れはスタンダードと言われていて、ほとんどの女性が処理しています。

 

最近では日本女性もケアしている方が多数派になってきているようです。

 

脱毛サロンミュゼが実施したアンケートによると、8割以上の女性が「アンダーヘアのお手入れをしている」のだそう。

 

年代ごとにカミソリなどの「自己処理」、脱毛サロン・クリニックでの「脱毛」を比較したところ、以下の様な結果が出ています。

年代別、自己処理と脱毛の割合● 10代では、自己処理34%、脱毛40%● 20代では、自己処理28%、脱毛58%● 30代では、自己処理19%、脱毛66%● 40代では、自己処理16%、脱毛69%

年代

自己処理をしている女性

脱毛している女性

10代

34%

40%

20代

28%

58%

30代

19%

66%

40代

16%

69%

 

上記データを見ると、10代でも40%、20代以上になると50%以上が自己処理ではなく脱毛を選択しているのには、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

 

アンダーヘアは人に見せるのが恥ずかしいという理由から、自己処理をする人も多いです。

 

ただ、全年代で脱毛を選択している割合が高く、さらに年齢が上がるにつれ、自己処理派から脱毛派に変化しているのがわかります。

 

脱毛サロンの価格が下がったことにより、周囲にも脱毛サロンに通っている人が多くなってきました。とはいえ、カミソリや毛抜きなどで自己処理している人もまだまだ多いようです。


女性の濃い下の毛(アンダーヘア)の自己処理方法!NG例と肌トラブルなどまとめ!

女性の濃い下の毛(アンダーヘア)の自己処理方法!NG例と肌トラブルなどまとめ!

 

アンダーヘアはデリケートゾーンと呼ばれている事からも分かるとおり、身体全体の中でも非常にデリケートな部分です。

 

処理の仕方によっては肌トラブルが起きてしまう危険性もあります。自宅でのセルフケア事例から最適な自己処理方法を探っていきましょう。

 

下の毛をカミソリで剃る、毛抜きで抜くのは危険!

 

女性の濃い下の毛(アンダーヘア)の自己処理方法!NG例と肌トラブルなどまとめ!

 

カミソリや毛抜きでの自己処理は、コストが低く手軽に行えるメリットがある一方、肌には大きな負担がかかります。衛生面も気になりますよね。

 

また、下の毛は処理がしにくい部位なので、剃り方によっては肌を傷つけてしまうこともあります。このような自己処理を続けていると見た目が汚くなるだけでなく、肌トラブルが起きやすくなります。

 

考えられるトラブルとして、

 

数日間痒みが止まらず生活に支障をきたす
カミソリで傷つけられ、肌の防衛本能が高まり毛が濃くなる
毛抜きで埋没毛ができたり、炎症して毛嚢炎(赤いブツブツ)ができる
カミソリにより細かい傷がつき、色素沈着で肌が黒くなる
毛抜きにより引っ張られた毛穴が鳥肌のようになり手触りもザラザラ

 

このように自己処理にはデメリットもあります。

 

夏に海やプールに行くときは、色素沈着で黒ずんだビキニラインを彼氏や友達に見られないよう注意してくださいね。

 

ビキニラインの黒ずみにはセルフケアが大切!既に色素沈着している場合はしっかりケアを!!

 

ビキニラインの黒ずみに悩んでいる人は多く、最近では専用のケア商品が人気です。症状が軽いうちに早めにケアしておくと治りが早いのでおすすめです。

 

特に以下のハーバルラビットゲルクリームに関しては、デリケートゾーンの黒ずみ対策として非常に人気があります。

 

Vラインの黒ずみならハーバーラビットゲルクリームがオススメ!

 

以下にネットで売れている黒ずみケア商品を、値段や特徴と共に比較していますので、もし今現在色素沈着に悩んでいるならチェックしてみて下さいね。

 

商品名

価格

送料

オススメポイント

ハーバルラビットゲルクリーム

・通常価格:7000円
・定期コース(コンビニ後払い):4750円
・定期コース(クレジット払い):4250円

無料

・60日間返金保証あり!
・モデル多数愛用
・黒ずみケア4冠達成
・美白成分を凝縮
・雑誌多数掲載

ホワイトヴェール

・通常価格:7000円
・定期コース(初回):3500円
・定期コース(2回目以降):4980円

無料

※メール便

・90日間返金保証あり!
・雑誌多数掲載
・肌に優しい無添加仕様

VL WHITE(ヴィエルホワイト)

・通常価格:9960円
・定期コース(初回):4390円
・定期コース(2回目以降):4770円

無料

・120日間返金保証あり!
・顧客満足度93.7%
・むずむずやニオイケアにも使える

イビサクリーム

・通常価格:7000円
・定期コース(コンビニ払い):4970円
・定期コース(クレジット払い):4470円

無料

・28日間返金保証あり
・デリケートゾーンクリーム人気No.1
・メディア雑誌多数掲載
・乳首、ワキ、ひざなどにも使用可能


下の毛(アンダーヘア)の正しい自己処理方法!チクチクした痒みが出ないお手入れとは?

下の毛(アンダーヘア)の正しい自己処理方法!チクチクした痒みが出ないお手入れとは?

 

カミソリでムダ毛を処理する場合、毛根から毛をすべて取り除くのではなく、毛穴から出ている毛をカットします。

 

そのため毛はすぐに伸びてしまい、生えてきた毛はまるで男性のヒゲのようにジョリジョリ、肌はチクチクかゆい・・・。こんな経験ありませんか?

 

下の毛の処理をした後のチクチクとした痒みは、「カミソリやはさみでカットした毛が太く、とがってしまう」ことが原因です。

 

アンダーヘアも髪の毛と同じで毛穴付近が太く毛先が細くなっていきます。カミソリでカットした毛の断面は太くて鋭くとがっているため、肌を刺激してしまうのです。

 

せっかくがんばって処理したのに、彼氏に「チクチクする」なんて言われた日には、恥ずかしくて裸になるのが嫌になってしまいますよね。

 

どうすれば毛先をとがらせずに、処理できるのでしょうか?

 

アンダーヘアはヒートカッターで自己処理!メリット・デメリットとは?

市販されているもので言うと、下の毛の処理について、「ヒートカッター」と言うものがあります。

「下の毛の処理専用のカッター」がイメージ出来る画像01

 

ヒートカッターは電動シェーバーの形状をしていますが、熱で毛を焼き切るので毛先が丸くなるのが特徴です。

 

少しずつコームに毛を通しながら処理していきます。肌から1センチ以上離して使用するため、ツルツルにはなりませんが毛量を整えるのに便利です。

 

メリットとしては、

肌のチクチクが改善される
下着(ショーツ)から突き出しにくくなる
全体的に毛量を減らすことでゴワゴワが改善される

 

デメリットとしては、

ツルツルにすることはできない
毛を焼く臭いがする
処理に時間がかかる

と言う事がいえます。状況によっては購入も検討してみてはいかがでしょうか。

 

⇒ヒートカッターについてはコチラ

 

アンダーヘア用の除毛クリーム、脱毛クリームでツルツルに!メリット・デメリットとは?

 

アンダーヘア用の除毛クリーム、脱毛クリームでツルツルに!メリット・デメリットとは?

 

次に紹介するオススメの下の毛の処理方法については、Vラインなどの敏感肌にも使える除毛クリームです。

 

除毛クリームや脱毛クリームは「毛を溶かす」ため、毛先がとがることがありません。ただ、どれほど敏感肌に使える除毛クリームでも使用には個人差がありますので、使う場合は事前にパッチテストなどをされる事をオススメします。

 

尚、除毛クリームも「Vライン使用OK」や、「下の毛の処理もOK」などの表示がないと、かぶれてしまったり荒れてしまう事もあるので、念の為購入する前には確認するようにしてくださいね。

 

除毛クリームや脱毛クリームで下の毛を処理するメリットとしては、

肌のチクチクが改善される
仕上がりがツルツル
効果が長持ちする(約1週間〜10日)

 

デメリットとしては、

肌へのダメージがある
使用前にパッチテストをする必要がある
ランニングコストがかかる

等が言えます。

 

2018年4月現在では、アンダーヘアを含むデリケートなゾーンも簡単綺麗に脱毛出来ると言う事で、脱毛スプレーデリーモが大変注目されています。

 

下の毛の除毛や脱毛に人気のデリーモ

 

デリーモはコラーゲンやアロエ成分なども含まれており、除毛だけでなく美肌ケアにも使えると話題の脱毛スプレーです。

 

実感力、安全性が高いと口コミでも人気で、もちろん下の毛のムダ毛処理にも使えるので、毎回ムダ毛処理でカミソリ負けする人など、肌が弱い人には特にオススメ出来ます。

 

出来るだけお金や手間をかけずに、T字カミソリや毛抜きで処理したい気持ちは凄くわかります。

 

しかし下の毛はデリケートゾーンですので、肌トラブルも起きやすく、万が一黒ずみなどが目立つようになってしまってはもう手遅れです・・・。

 

多少お金はかかりますが、専用のカッターや除毛クリームを購入される事をオススメします。


下の毛の自己処理には限界がある!?アンダーヘアのお手入れに「脱毛」をおすすめする理由!

下の毛の自己処理には限界がある!?アンダーヘアのお手入れに「脱毛」をおすすめする理由!

 

さて、ここまで≪女性の下の毛の処理方法≫について紹介させて頂きましたが、やはりおすすめは脱毛サロン・医療クリニックで脱毛することです。

 

やはりデリケートな部分なので、プロに手入れしてもらうのが一番肌にも負担が少なく綺麗な仕上がりになります。

 

毛が生えてこない→お手入れ・不快感からの解放
肌トラブルが起こりにくい→肌荒れ・色素沈着・黒ずみからの解放
思い通りのアンダーヘア→剛毛などコンプレックスからの解放

 

脱毛を経験すると本当に「毛」を意識することがなくなります。「毛のストレスからの解放」これが1番のメリットかもしれませんね。

 

アンダーヘアの脱毛の種類と形について!どんなデザインが良い?

VIO脱毛はIライン、Vライン、Oラインと3つの部位に分かれます

下の毛の脱毛範囲はVIOの3つにわかれます。

ショーツ上部や両サイドはVライン
陰部の両サイド(脚の付け根)はIライン
お尻(肛門)の穴周りはOライン

 

IラインやOラインは粘膜に近い部分も多く、自己処理は難しいです。肌トラブルを避けるため、脱毛サロン・医療クリニックでの「脱毛」がおすすめです。毛をなくすことで、臭いや黒ずみをおさえる効果も期待できます。

 

Vラインはどのような形にするのか、迷ってしまいますよね。友人同士なかなか聞きづらい話題ですので、専門のスタッフに聞いてみてもいいでしょう。

 

一般的には以下のような形から自分の好みに仕上げていきます。

 

アンダーヘアの形、下の毛の脱毛、デザインの種類

 

上記の写真を見ると分かりますが、最近よく聞くハイジニーナは、一般的に“アンダーヘアが全くないツルツルの状態(パイパン)”の事を言います。

 

ハイジニーナに関しては、

アンダーヘアの蒸れや臭いがなくなる
生理中の不快感がやわらぐ
Tバックなどセクシーな下着に挑戦できる
女子力がアップしてモテる

 

このようなメリットがある一方で、温泉などで恥ずかしいという意見もあるようです。迷っている方は、まずVIO脱毛で毛の量を整えていくことをおすすめします。

 

Vラインの脱毛なら100円からできる!?ミュゼプラチナムをおすすめする理由

 

Vラインの脱毛なら100円からできる!?ミュゼプラチナムをおすすめする理由

 

脱毛って高そうだし、敷居が高いと思っていませんか?

 

実は大手脱毛サロンミュゼでは100円から脱毛ができるキャンペーンを実施中です。

 

現在は両ワキ・Vライン+全身脱毛初回分のセットで150円!というさらにお得なキャンペーンがスタートしました。両ワキとVラインは何回でもOK!通い放題プランです。

 

ミュゼではフラッシュ脱毛を採用していて、光をあてることで毛根から脱毛します。病院でのレーザー脱毛に比べて、比較的安価にできるため人気が高い脱毛法です。

 

私もエステサロンでフラッシュ脱毛を経験しましたが、10年以上たった今も毛は生えてきませんので、永久脱毛したと言えるでしょう。

 

ミュゼの口コミを調べてみると、

 

「半信半疑だったけれど、本当に100円で脱毛できた」
「勧誘されるかと心配していたけれど、コースの説明のみで勧誘はされなかった」
「両ワキだけのつもりだった。ツルツルになったので全身脱毛に切り替えた」
「予約が取りにくい」と聞いていたけれど、すんなり予約できた」

 

などの意見もあり、安心して通うことができます。実際に当サイト編集部スタッフもミュゼでVラインの脱毛を体験していますが、ほとんど自己処理の必要がなくなったと言っています。

 

ミュゼでは無料カウンセリングもやっていますので、気になる方は相談してみてくださいね。

 

ミュゼプラチナムの詳細はこちら!


理想的なアンダーヘアにするならVIO脱毛がおすすめ?

 

個別に処理するより一気にきれいにしたいと考える人は、VIO脱毛がおすすめです。

 

はじめはVラインだけと思っていても、後々I・Oラインが気になってくるもの・・・。どうせなら1度に施術したほうが手間も時間も節約できますし、料金的にもお得です。

 

以下にVIO脱毛で人気の脱毛サロンと医療クリニックについて、安くてオススメの脱毛店とおさえておきたいポイントを紹介させて頂きますので、興味があれば無料カウンセリングやお試し照射だけでも受けに行ってみてはいかがでしょうか。

 

下の毛が濃いなら脱毛がオススメ!人気の脱毛サロンとVIO脱毛の価格!

 

VIO脱毛するなら脱毛サロンヴィトゥレもオススメ
VIO脱毛するなら脱毛サロンエピレもオススメ

 

VIO脱毛するなら脱毛サロンプリートもオススメ

 

VIO脱毛するなら脱毛ミュゼプラチナムもオススメ

 

下の毛が濃いなら医療クリニックで永久脱毛がオススメ!

 

「VIO脱毛するならオススメの医療レーザー脱毛クリニック湘南美容外科」がイメージできる画像

 

「VIO脱毛するならオススメの医療レーザー脱毛クリニックアリシアクリニック」がイメージできる画像

 

VIO脱毛するならオススメの医療レーザー脱毛レジーナクリニック

 

「VIO脱毛するならオススメの医療レーザー脱毛クリニックリゼクリニック」がイメージできる画像

【脱毛未経験者】なら要チェック!

関連ページ

剛毛でもエステ脱毛は効果ある?
剛毛で悩む人が実際に体験した医療脱毛や脱毛サロンでのムダ毛処理について、最新の情報をお届けしています。2018年現在のムダ毛処理状況や、これからあなたが始めるべき脱毛について、この記事を読めばすぐに理解出来るはずです。
医療脱毛がオススメな10の理由
毛深くて悩む剛毛女子にとって、将来的にツルスベ肌を手に入れたいなら避けては通れない医療レーザー脱毛。最新の医療脱毛事情や料金、その効果についてを知る事で、これからあなたがするべきムダ毛処理の方法が分かります♪
ミュゼの脱毛は剛毛でも効果ある?
ミュゼプラチナムに実際に通った編集部スタッフがミュゼの効果を実感するまで回数や、完了までの回数についてまとめています。安すぎて効果ないのでは?と怪しんでいる人も必見!実際にミュゼで脱毛した人にアンケートも取り、その効果についてもまとめています。
毛の自己処理のリスクと28のコツ
毛深い、毛が濃い事でお悩みの剛毛女子なら知っておきたい毛の処理についてのリスクや正しい処理方法のコツやポイントなどを分かりやすくご紹介しています。
毛抜き脱毛!痛くない方法は?
自己処理で行う毛抜きでの脱毛について痛くない方法などをご紹介。特に剛毛女子には知って置いてもらいたい毛抜きでの自己処理のトラブルやリスクなども丁寧に説明していきます。
肌が弱い剛毛女子の脱毛法は?
毛深くて悩む剛毛女子の中でも、特に肌が弱い人は自己処理の苦労も人一倍・・・。そんな肌が弱くて毛深い人に向けて、オススメの脱毛方法や、正しいムダ毛処理に関する知識をお伝えしていきます。
濃い襟足の処理方法と脱毛
「襟足(えりあし)や項(うなじ)の毛が濃くて処理に困っている・・・」そんな女性が多いようです。そこで当記事では、うなじが毛深い剛毛女子に向けて、襟足処理の方法や脱毛についての最新情報をまとめております。是非参考にしてくださいね。