【最新更新情報!】みんなが読んでる人気の記事はコチラ!

毛深い襟足に悩む女性のムダ毛処理方法!うなじ脱毛に関する基本からオススメ店まで♪

毛深い襟足に悩む女性のムダ毛処理方法!うなじ脱毛に関する基本からオススメ店まで♪

 

「襟足の後れ毛がすごく多くて濃い・・・みんな処理ってどうしてるの?」「襟足やうなじの毛は、剃るとおかしくなりそうだし、そのままは恥ずかしい・・・」

 

あなたもこのような悩みを持って、当記事をご覧頂いているのではないでしょうか 。

 

襟足部分に関しては、髪をアップした時など、人目につきやすいですよね。特に職場上、髪をくくらないといけない場合や、着物を着る機会が多い女性は、うなじの毛の処理をしているでしょう。

 

しかし、実際このような職場や状況にある女性であっても

襟足のムダ毛処理の仕方がわからない
うなじの毛ってどうやって整えればいいのかわからない
襟足が毛深い女性は、みんなどうしているの?

等の悩みを抱えている人がほとんどです。

 

そこで当記事では、そんな襟足が濃くて悩む女性へ向けて、うなじの処理方法や脱毛効果などを調査し、まとめましたのでご参考頂ければと思います。

 


女性のうなじ(えりあし)のムダ毛、濃い人はどうやって処理してる?

女性のうなじ(えりあし)のムダ毛、濃い人はどうやって処理してる?

 

襟足のムダ毛に関しては、人によって差があり、元々形もキレイでそれほど生えていないと言う女性もいます。

 

しかしその中にも、髪の毛をアップした際に残ってしまう毛や産毛が濃いため、処理をしている女性もいるようです。

うなじ(えりあし)の毛が濃い女性の処理方法について

では、このような襟足が濃い女性はどのように処理をしているのでしょうか?

 

調査した結果多かった意見としては、

多かった意見

 

濃くなりそうだし、気にしないようして処理をしていない
美容院に行った時にうなじの毛を整えてもらっている
除毛クリームで処理する
医療クリニックで永久脱毛にした

 

処理をして後悔した意見

 

上記のような意見が多い中、特に処理をして後悔したと言う意見が多かったのが

カミソリを使って自分で剃る
ハサミを使って自分で切る

という処理の方法です。

 

自分で剃ると青くなって余計に目立ってしまったり、肌を傷つけてしまったり、ハサミで切るとかなり不自然になったりするそうで、後悔していると言う意見がとても多かったです。

 

そのため、自分で処理をするのではなく、美容院で相談したり、シェービング専門店で一時的な処理をしたり、脱毛サロンに通ったりすることを検討した方が良いのではないかと思います。


うなじ(えりあし)に脱毛クリームやカミソリでの自己処理はリスクが高い

うなじ(えりあし)に脱毛クリームやカミソリでの自己処理はリスクが高い

 

カミソリでの自己処理は、うなじを綺麗に剃るのが難しく、肌を傷つけてしまう可能性も高いため、オススメできません。

 

また自宅でムダ毛を処理する際によく使われる脱毛クリームも、うなじの処理には向いていません。

 

うなじは自分では直接見えない部分ですし、髪の毛に近いため、脱毛クリームで処理をした結果、髪の部分まで除毛してしまったという体験談も見られました。

 

うなじを脱毛クリームで処理した体験談

 

また多くの脱毛クリームには薬剤が含まれているため、肌荒れを起こすリスクもあります。

 

特に敏感肌の人には、脱毛クリームでの襟足のムダ毛処理はオススメできません。肌へのダメージを抑えつつ、しっかりと脱毛をするには、脱毛サロンでプロから施術をしてもらうことが、最も安全です。

うなじ(えりあし)はカミソリで処理できる?

カミソリでの処理は、肌を傷つける可能性が高く、なかなか綺麗に処理ができません。

 

ただし、どうしても自宅でカミソリや脱毛クリームを使って処理をしたい場合は、家族や友人から協力してもらう方法があります。

 

もちろん相手はプロではないので、カミソリで綺麗に処理をするのは難しいものです。

 

家族や友人に頼むときには、あまり期待せずに、「自己処理よりはうまくできるだろう」という気持ちでいると良いかと思います。

 

カミソリを使う際には、直接肌に当てるのではなく、シェービングクリームを塗ってから、処理をしてください。石鹸やボディソープで代用するのはNGです。

 

またカミソリよりも、電気シェーバーの方が肌を傷つけにくいため、自宅で処理をする場合には、電気シェーバーを使うことをオススメします。

うなじ(えりあし)の自己処理後は、ローションでのケアが大切

 

うなじ処理についての体験談

 

自己処理後は肌がデリケートになっているので、ローションやクリームで保湿をする必要があります。

 

体験談を調べてみると、うなじをカミソリで処理した後、「パイナップル豆乳ローション」でケアをしているという方もいました。

 

パイナップル豆乳ローション

 

鈴木ハーブ研究所から発売されている「パイナップル豆乳ローション」は、除毛後のケアに使えるローションで、2種類のイソフラボンを配合し、除毛後のツルツル肌をキープします。

 

パイナップル豆乳除毛クリーム

 

同シリーズからは、「パイナップル豆乳除毛クリーム」という除毛クリームも発売されています。

 

先ほどもお伝えした通り、うなじの処理に除毛クリームはあまりオススメしませんが、大豆イソフラボンを配合した「パイナップル豆乳除毛クリーム」は肌に優しく、毛穴の目立たない肌に仕上げてくれると人気があります。


女性の濃いうなじ(えりあし)のムダ毛対策!おくれ毛を目立たなくする処理方法

女性の濃いうなじ(えりあし)のムダ毛対策!おくれ毛を目立たなくする処理方法

 

襟足の処理方法としては、脱毛サロンを選択するのがベストですが、普段それほどアップにする事がなく、≪一時的で良いから襟足を綺麗に見せたい≫と言う事でしたら他にも方法があります。

襟足のおくれ毛を出来るだけ綺麗に見せる処理方法

基本的に剃るのも、抜くのもオススメできない襟足の処理ですが、例えば「夏祭りの時だけ」や、「成人式の時だけ」など一時的に綺麗にしたいなら、

ピンで止めたり、ハードスプレーやムースで固めたりする
市販されている”まとめ髪専用のワックス”を使う

ことで、最低限、人に見せられるぐらいのうなじに仕上げる事は出来ます。

 

特に、ちょっとしたおくれ毛は逆に色っぽさを演出してくれる場合もあるので、スポット的に綺麗にしたいなら上記の方法でも十分と言えるかもしれませんね。

 

また美容室でヘアセットをしてもらうときには、襟足が気になることを美容師さんに伝えると、スプレーやムースで綺麗に髪をまとめてくれるでしょう。

 

ただしこれらは一時的な対応となるので、毛深い場合は、脱毛サロンで綺麗にするのが最もオススメです。


うなじ(えりあし)脱毛は範囲や効果に注意!おくれ毛は脱毛出来ない!?

うなじ(えりあし)脱毛は範囲や効果に注意!おくれ毛は脱毛出来ない!?

 

襟足が濃くて悩む女性でサロンや医療クリニックでの永久脱毛を考える人も少なくありません。

 

ただ、「脱毛は産毛には効果がない」と言う噂もあります。実際の所、えり足の産毛やおくれ毛には効果はあるのでしょうか?

うなじ(えりあし)脱毛の効果、注意点、料金相場について

襟足の脱毛を考えている女性も多いようですが、行く前に効果や料金についても知っておく方が良いかと思います。

えり足脱毛の効果について

 

脱毛サロンには襟足(うなじ)の部位が全身脱毛コースの対象部位に含まれている事から効果がある事はわかります。

 

しかし無料カウンセリングを受けた人の中には、

産毛には効果があるけど、おくれ毛は髪の毛になるので施術出来ない

と答えられた人もいるみたいです。

 

基本的に、おくれ毛は髪の毛の一部となり、髪の毛には脱毛が出来ないと言うことのようです。

 

脱毛サロンによっても対応が違ってくるようなので、事前にカウンセリング時にしっかりと自分のうなじ部分を見せて、確認を取ることをオススメします。

 

また脱毛サロンでは、希望する形に合わせて、脱毛ができるため、カウンセリング時にどのような形にしたいのかも相談しておきましょう。

 

うなじ(えりあし)脱毛をする前に決めたい形

 

うなじの形にもいろいろあり、うなじ脱毛をする前のカウンセリング時には、希望するうなじの形を質問されるでしょう。

 

うなじの形によっては、首が太く見えたり、不自然に見えることがあります。そこで人気のうなじの形をご紹介します。

 

U型…真ん中部分を残し、柔らかなカーブを描いたU型。自然で、若々しい印象になります。

 

W型(アーチ型)…アルファベットのWを大きく描いたようなアーチ型。自然で、首もほっそり見えます。

 

MW型…うなじの両側がW、中央部分が小さなMの形になっています。首を細く長く見せることができると、一番人気の形です。京都の舞妓さんも、こちらの形を選択している方が多いようです。そのため、浴衣や着物のスタイルにも合います。

 

うなじ(えりあし)脱毛に行く前の注意点

 

産毛は処理をしてもらえるものの、おくれ毛には処理してくれない場合があるので注意が必要です。

 

また、産毛も、ワキの毛やVラインなどの濃い毛と比べると効果が分かりにくく、回数も通常より多くかかる場合があります。

 

そのため、予算と照らし合わせてしっかりと理解した上で、カウンセリングを受ける必要があります。

 

うなじ(えりあし)脱毛の料金相場について

 

ここでは、脱毛サロン、医療クリニック両方の料金相場として、人気のサロンの襟足脱毛の価格をピックアップしてみました。

 

尚、回数に関しては、脱毛サロンの場合8回以上、医療脱毛の場合4回以上で効果が表れると一般的に言われているので、こちらの金額を紹介させて頂きます。

 

脱毛サロン(光脱毛)でのうなじ脱毛料金
脱毛店名 回数 料金
ミュゼプラチナム 8回 36,000円
ジェイエステ 8回 15,800円

 

脱毛サロンでの光脱毛は、リーズナブルな価格設定が魅力です。しかし、光の出力が弱いため、脱毛回数がかかります。

 

医療クリニック(医療レーザー脱毛)でのうなじ脱毛料金
脱毛店名 回数 料金
湘南美容外科クリニック 4回 23,480円
ドクター松井クリニック 4回 62160円

 

一方医療クリニックでは、出力の高いレーザー機器を使用するため、少ない回数で永久脱毛ができます。

 

また医師の診察があり、万が一の時にもフォロー体制が整っていることも大きなメリットになります。

 

ただし、料金は光脱毛よりも高くなるため、予算に合わせて、エステや美容サロンでの光脱毛にするか、医療クリニックでのレーザー脱毛にするかを、選ぶようにすると良いでしょう。

 

※料金は初回割引キャンペーンや、回数により変動する場合がありますのでご了承ください。

 

うなじ(えりあし)だけ脱毛するより背中も一緒の方が良い?

うなじだけを脱毛するよりも、背中の脱毛と組み合わせて脱毛をする女性が多いようです。背中もうなじも自分では処理しにくい部分になりますので、脱毛サロンで一気に脱毛するのがオススメです。

 

また剛毛女子の場合、どちらか一方を脱毛すると境目が目立つため、背中とうなじ両方を脱毛すると良いでしょう。

 

医療脱毛のアリシアクリニックでは、うなじと背中の脱毛を組み合わせた「背中+えりあし脱毛セット」を用意しています。

 

5回 103,200円
8回 154,800円

 

うなじ、背中を別々に脱毛するよりも、お得な料金設定となっています。

 

また全身脱毛のキレイモでは、全身脱毛33か所の中にうなじも背中も含まれているため、一気に全身を脱毛することができます。

 

6回 114.000円 
12回 212,040円

 

うなじ(えりあし)脱毛って効果ある?照射した人の口コミを調査!

最後に、うなじ脱毛をした方の口コミを調べてみました。個人差はありますが、エステでの光脱毛でも、しっかりと効果を得られたという声が見られました。

 

うなじ脱毛をした方の口コミ1

うなじ脱毛をした方の口コミ2

うなじ脱毛をした方の口コミ3

 

うなじが毛深い女性も大丈夫!レーザー脱毛なら2、3回でも効果あり?!

 

医療機関で行うレーザー脱毛では、2、3回の施術でも、効果があったという声が多く見られました。

 

うなじの医療脱毛をした方の口コミ1

うなじの医療脱毛をした方の口コミ2

うなじの医療脱毛をした方の口コミ3


脱毛サロンや医療クリニックで綺麗なうなじ(えりあし)を手に入れよう

脱毛サロンで綺麗なうなじ(えりあし)を手に入れよう

 

自分で直接見ることができず、自己処理をするのが難しいうなじですが、意外と周りからはよく見られているものです。

 

襟足を永久脱毛することで、アップスタイルにも自信を持てるようになったり、いろんなヘアアレンジを楽しめるようになったり、男性とのデートも楽しめたりと、メリットが多くあります。

 

脱毛サロンや医療クリニックで綺麗にうなじを脱毛し、後ろ姿にも自信を持てるようになりたいですね。


 

 

【脱毛未経験者】なら要チェック!

関連ページ

剛毛でもエステ脱毛は効果ある?
剛毛で悩む人が実際に体験した医療脱毛や脱毛サロンでのムダ毛処理について、最新の情報をお届けしています。2018年現在のムダ毛処理状況や、これからあなたが始めるべき脱毛について、この記事を読めばすぐに理解出来るはずです。
医療脱毛がオススメな10の理由
毛深くて悩む剛毛女子にとって、将来的にツルスベ肌を手に入れたいなら避けては通れない医療レーザー脱毛。最新の医療脱毛事情や料金、その効果についてを知る事で、これからあなたがするべきムダ毛処理の方法が分かります♪
ミュゼの脱毛は剛毛でも効果ある?
ミュゼプラチナムに実際に通った編集部スタッフがミュゼの効果を実感するまで回数や、完了までの回数についてまとめています。安すぎて効果ないのでは?と怪しんでいる人も必見!実際にミュゼで脱毛した人にアンケートも取り、その効果についてもまとめています。
毛の自己処理のリスクと28のコツ
毛深い、毛が濃い事でお悩みの剛毛女子なら知っておきたい毛の処理についてのリスクや正しい処理方法のコツやポイントなどを分かりやすくご紹介しています。
毛抜き脱毛!痛くない方法は?
自己処理で行う毛抜きでの脱毛について痛くない方法などをご紹介。特に剛毛女子には知って置いてもらいたい毛抜きでの自己処理のトラブルやリスクなども丁寧に説明していきます。
肌が弱い剛毛女子の脱毛法は?
毛深くて悩む剛毛女子の中でも、特に肌が弱い人は自己処理の苦労も人一倍・・・。そんな肌が弱くて毛深い人に向けて、オススメの脱毛方法や、正しいムダ毛処理に関する知識をお伝えしていきます。
下の毛(アンダーヘア)の処理方法と手入れ
下の毛の正しい処理方法やアンダーヘアが濃い女性が悩む脱毛について、男性からの意見やオススメの処理方法についてまとめました。下の毛を剃るリスクやかゆみを出さないデリケートゾーンの自己処理方法まで、今現在あそこのチクチクやかゆみ、黒ずみに悩まされている方は是非チェックしてください。